鳥取のスポーツ(野球・バスケット・ラグビー・卓球・テニス・柔道・剣道・バレー)情報探すなら鳥すぽネット!!
各種大会情報・スポーツイベント情報が随時ご覧頂けます。 鳥取県民の鳥取県民によるスポーツ情報サイト「鳥すぽネット」!!

青翔開智中学校 バドミントン部

2016-02-08

集合写真

「創部2年目 常勝チームを目指し」

【部紹介】
青翔開智中学校バドミントン部は、男子8名、女子8名の合計16名で活動しています。初心者から県で上位の成績を収める選手まで幅広い選手層が集まっています。中高一貫校の特徴として、6年計画で指導が可能であり、選手一人ひとりしっかり時間をかけ育てられます。また、普段の練習は、高校生と一緒に活動をしており、高校生の先輩から良い刺激を受け、日々の練習に取り組んでいます。大会成績も少しずつ結果が出ています。創部1年目は、県大会へ進むことができず、とても悔しい思いをしました。しかし翌年は、全ての種目で県大会出場を決めました。また、県中学新人選手大会でも女子シングルス準優勝という成績を収めることができました。
今後は、県大会上位者を少しずつ増やしていき、常勝チームを目指し、しっかり活躍できるよう頑張っていきたいと思います。
【顧問より】
こんにちは、青翔開智中学校バドミントン部顧問の池口弘晃です。
私は、小学6年生から大学までバドミントン一筋に取り組んできました。大学卒業後は、バドミントンの指導者として、鳥取県に貢献したいという強い想いと共に、地元鳥取に帰って来ました。
私は、部活動を通し「人間力向上」をテーマに指導をしています。したがって、部活動の中では「挨拶」「返事」「時間」についてよく話をします。この3つは、技術指導より多く、繰り返し選手たちに話をしています。「挨拶・返事ができる」「時間を守る」こうした基本的なことができてこそ、人と信頼関係を築くことができます。確かに、バドミントンの技術指導も大切ですが、社会に出てからも多くの人に愛され、応援されるそんな選手また人間になってもらいたいと思います。

活動写真



カテゴリー: news