鳥取のスポーツ(野球・バスケット・ラグビー・卓球・テニス・柔道・剣道・バレー)情報探すなら鳥すぽネット!!
各種大会情報・スポーツイベント情報が随時ご覧頂けます。 鳥取県民の鳥取県民によるスポーツ情報サイト「鳥すぽネット」!!

一生懸命、全力プレーを!! 宮ノ下バレーボールスポーツ少年団

2016-12-06

dsc_

宮ノ下バレーボールスポーツ少年団は、宮ノ下小学校の6年生11名
5年生5名、4年生6名、3年生1名の計23名のチームです。週3回、下記を目標にして活動しています。
本少年団の目標は4つです。
●礼儀正しく(挨拶、返事をきちんとする)
●目標に向かってがんばる心(困難なことがあっても負けない)
●仲間を思いやる心(友達を思いやり、助けあう)
●感謝の心(自分たちを支えてくれている全ての人ヘ)

以上の目標を達成することをモットーに、バレーボールを楽しく、また時には厳しく練習を行っています。
本スポーツ少年団は、平成17年の発足以来、ほぼ毎年20人以上、多い年には30人を超える子供たちが参加しています。これまでの戦績は鳥取県の大会で3位入賞など好成績をあげている他、本年度の県大会ではベスト8に入っており子供たちも向上心をもって一生懸命練習をしております。
最近はバレーをする子供の減少から、休止するチームも多い中、他のチームの監督さん、保護者の方から「宮ノ下はいつも人数が多くてうらやましいわぁ」と言われることも多くなりました。しかし宮ノ下小学校の児童数は決して多くありませんし特別熱心に勧誘をしているわけではありません。
このような環境の中、本スポーツ少年団に多くの子供が参加しているのは、宮ノ下小学校の先生をはじめ地区全体の皆さんが熱心に我々を支えてくださっているおかげです。
監督である私は、時には熱く、時にはクールにメリハリのある指導を心がけております。またコーチ陣もバレーに興味をもってくれた子供のために競技自体の楽しさ、試合に勝った時のうれしさ、負けた時の悔しさを感じられるよう、すべてのプレーをできるかぎり全力でできるように日々指導を続けています。
今後中学校、高校、大学、社会人へと成長していく中で、宮ノ下バレーボールスポーツ少年団の思い出が、少しでも彼女達の人生の役に立てばと思い子供たちと一緒に頑張っていきます。これからもバレーをがんばる子供達に応援をよろしくお願いします。

 



カテゴリー: news