鳥取のスポーツ(野球・バスケット・ラグビー・卓球・テニス・柔道・剣道・バレー)情報探すなら鳥すぽネット!!
各種大会情報・スポーツイベント情報が随時ご覧頂けます。 鳥取県民の鳥取県民によるスポーツ情報サイト「鳥すぽネット」!!

6月, 2017年

西部地区中学校総合体育大会 バスケットボール女子 後藤ヶ丘中学校

2017-06-30

女子

この度の西部地区総体は、3年生にとって中学校生活最後となる大会だったので、今までの大会よりも気合いを入れて一戦一戦を大切にして戦うことを意識しました。ゲームでは、課題となる部分もありましたが、入りから自分達らしいプレーができ、良い雰囲気で大会を終えることができました。県総体では、悔いが残らないように、すべての瞬間を一生懸命プレーし、支えて下さるたくさんの方に感謝をして、全員バスケで県総体優勝を目指します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・主将 松本一花

東部地区中学総体 バレーボール男子 岩美中学校

2017-06-30

画像(バレーボール男子)

今回の大会は、サーブミスなどのもったいない失点が多くあったのですが、決勝戦ではサーブミスも少なく、チーム全体の雰囲気が良くなり、優勝することができました。この優勝は、日ごろから僕たちを支えてくださった方々や大会を運営してくださった方々のおかげだと思います。本当にありがとうございました。僕たちは、県大会でも優勝を目指し、さらに練習に力を入れていきたいと思います。たくさんの応援、ありがとうございました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・主将   高垣 新生

西部地区中学校総合体育大会 ハンドボール女子 境港第二中

2017-06-30

女子

西部地区総体2年連続優勝

私達は西部地区総体に向けて,体力づくりの電柱ダッシュやスピードをつけるための速攻練習などをたくさんしてきました。日々の練習では,男子と試合をしたり,時には高校生と試合をしたりして,自分達のいい点や改善点を見つけることができ,どんどんレベルを高めることができました。
しかし,西部地区総体ではいい所もありましたが,全体的に声が小さくあまり盛り上げることができず,課題であるシュートでミスをたくさんしてしまい悔いの残る試合でした。県総体では自分達の納得がいく試合ができるように普段の練習から大きな声で伝わるようにマークチェックをし,初心に戻り一点の重みを噛みしめながら全員で取り組んでいきたいです。そして,県総体で悔いの残らない試合をして勝ち,中国大会へ向けて全力で進んでいきたいと思います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・部長  西村 美海

西部地区中学校総合体育大会 バスケットボール男子 福米中学校

2017-06-29

男子

初優勝
西部地区総体では、無事優勝することができました。試合の序盤では相手にリードされる展開が多く苦しい時間帯もありましたが、チームメイトと声を出して、気合いを入れてプレーし、逆転することができました。県総体でもこの調子で優勝して、中国大会に出場できるようにがんばっていきたいと思います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・主将 高嶋 翔

東部地区中学総体 野球 桜ヶ丘中学校

2017-06-29

桜ヶ丘中写真

「1年生の大きな声と2年生が頑張ってくれたお陰です。」と主将の森下。大規模校でありながら3年生4名、2年生6名の10名で活動していました。4月に1年生が7名入部してくれて17名で総体に臨みました。どの試合も接戦ばかりで“一球の怖さ”や“待て!”の大切さを改めて感じた大会でした。この大会で、生徒たちは少しは『気持ちが強くなった』と思います。保護者、地域の方々、先生や同級生への感謝の気持ちを常に忘れず、これからも「辛抱」して、日々の練習を一生懸命させていきたいと思います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・野球部顧問 吉田平和

第15回ひだまりカップ ミニバスケットボール大会 開催

2017-06-28

DSC_0956

この大会も、数多くの歴史を重ね、人と人とを結ぶ大会。そして、子供達の1つの目標としての大会として大きく成長させて頂いたことにつきまして、改めてお礼申し上げます。
この大会の開催当初、小学生の夏休みにミニバスケットボール大会がありませんでした。何とかバスケで、夏休みの思い出を増やせてあげれないだろうかと企画しました。
参加チームも男女含めて、10校程度からのスタート。本当にささやかな大会でした。その頃から変わっていないのは関係役員皆さんの“子供達のために”という気持ち。数多くの手違いも、重ねてきましたが最高の仲間が集まりました。
大変、熱く、温かく、優しい大会です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大会会長 中山 修

 

○大会日程    女子 平成29年 7月29日(土)、30日(日)
・・・・・・・・・・会場 鳥取市民体育館・岩美町民体育館・鹿野小体育館

○大会日程    男子 平成29年 8月 5日(土)、 6日(日)
・・・・・・・・・・会場 鳥取市民体育館・岩美町民体育館・津ノ井小体育館

DSC_1035

 

西部地区中学校総合体育大会 バレーボール女子 米子北斗中学校

2017-06-28

北斗集合写真鳥スポ

今回の西部地区総体では1セットも落とさずに優勝するという強い気持ちで臨みました。試合間の練習では、試合に入る良い流れ・雰囲気を作るために全員が大きい声を出しました。2日目の決勝トーナメントでは、苦しい場面が多くありましが、全員が前を向いてプレー出来るように、みんなで声を掛け合いました。みんなの力を合わせ、ボールを繋ぎ、いつも以上に盛り上がってプレー出来たことが、優勝という結果につながったと思います。
県総体では、これまで以上の強い気持ちで向かえるように、練習から試合のイメージを大切にして、チームとして更に成長できるよう、1日1日を大切に練習していきたいと思います。県総体でも優勝目指して頑張ります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・主将  香田 桜子

 

 

東部地区中学総体 新体操 鳥大附属中学校

2017-06-28

新体操(附属中学校)

私達はたくさんの方々に支えられ、全国大会出場という目標に向かって練習していま す。東部総体では自分たちの力を出し切ることができず、ミスも多く、納得のいかない演 技だったので、これからは見つかった課題を克服して目標に近づけるよう頑張ります。

 

東部地区中学総体 サッカー 鳥取南中学校

2017-06-28

_DSC0257

東部地区総体では優勝し連覇できたことがうれしかったですが、チームのミスで失点につながりかけた場面は何度かありました。今大会での失点は自分たちのミスで失点してしまいました。試合では自分たちのミスで1点取られ、1対0で負けてしまうこともあります。ミスの原因は、個人の判断の遅さやパススピードの遅さです。パススピードや判断については日頃の練習から意識し、試合中に起こるミスはピッチの中で具体的な指示などをしていくことで県総体までに改善したいと思います。県総体は登録人数が25名から18名に変わります。これからはチーム内の競争が始まります。そういう競争があるからチームが強くなります。これから1ヶ月お互いに切磋琢磨し県総体に向けて頑張っていきたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・主将 冨林健介

西部地区中学校総合体育大会 バレーボール男子 箕蚊屋中

2017-06-28

バレーボール男子

勝利の女神は日常の細部に宿る

この度の西部地区総体では、『チームがひとつになって試合に勝つ』ということをテーマにしていまた。
そのため、大会に向け、3年生を主体として、チームがまとまることを考えて練習に取り組んできました。そして、一人ひとりが自分の役割を意識し、時には、話し合いをしたりして、互いに大会に向けて気持ちを高め合ってきました。
その結果、優勝を勝ち取ることができました。 これから一ヵ月後の県総体に向け、今回の結果に満足せず、『勝利の女神は日常の細部に宿る』をモットーに、日々の学校生活や部活動を精一杯取り組み、最高のチーム状態で県総体に臨みたいと思います。
・・・・・・・・・・・・男子バレーボール部主将  吉岡 望

« Older Entries