鳥取のスポーツ(野球・バスケット・ラグビー・卓球・テニス・柔道・剣道・バレー)情報探すなら鳥すぽネット!!
各種大会情報・スポーツイベント情報が随時ご覧頂けます。 鳥取県民の鳥取県民によるスポーツ情報サイト「鳥すぽネット」!!

成美サッカークラブスポーツ少年団

2017-12-27

「観て・考えて・判断して・決断・実行」

DSC_4707

成美サッカークラブスポーツ少年団(成美SC)は1年生から6年生の32名・指導スタッフ3名・保護者さん(サポーター)で活動しています。

成美SCでは・・

成美SCでは、リーグ戦に参加する選手にはチームユニフォームを渡してあります。
試合時にはそのユニフォームを持ってきて会場で着替えます。日々管理することで自覚と責任をつける為です。(ユニフォームは試合会場で着替えます。ユニフォームはウルトラマンになるための変身アイテムです。)
試合で使うサッカー用具は、前日までに自分で用意します。これを忘れると、後で持ってきたとしても、試合には出場できません。失敗を失敗で終わるのではなく、次の成功に結びつけてほしいからです。
チームテント・シート等の運搬・組み立て・後片付けの全てを選手が行います。保護者・スタッフはまったく手伝いません!雨の日でも同じです。
大人が手伝うと、選手同士の声の掛け合い・助け合いなどの機会を奪ってしまいます。大人は危険がないように見守ります。「なにかトラブルがあってもみんなで相談してみない。」と、声をかけるだけです。

DSC_470

成美SCは練習・試合のときにグランド・保護者さんに挨拶をします。
過去の中国大会出場時、当時のキャプテンが「成美SCだけが、グランド・保護者さんに挨拶してなかった。うちもしたいです。」と言ってきたのがきっかけです。
挨拶をする意味を訪ねると、「感謝です。」と答えがかえってきました。
「中国大会に出場し色々な事を経験できたのは、グランド・仲間・保護者さんのおかげなので」ということでした。これは現在も継続しており、これからも続けいくつもりです。

真っ直ぐな道でも、周りくねった道でも自分の道は自分で決める為に「観て・考えて・判断して・決断して・実行」をモットーに活動しています。
1回きりの人生!!そこに関われる喜びと・責任の重さを日々考えながらこれからも活動します。
コーチとして、選手に刺激を与え、刺激をもらい、当たり前が、当たり前ではなく、当たり前が一番難しい事を共に考えながら成長していきたいです。

【PR】「中学校の準備はこれでOK!新中1先取り講座募集中」
東進ゼミ  お問合せ0859-22-0833

 



カテゴリー: news