鳥取のスポーツ(野球・バスケット・ラグビー・卓球・テニス・柔道・剣道・バレー)情報探すなら鳥すぽネット!!
各種大会情報・スポーツイベント情報が随時ご覧頂けます。 鳥取県民の鳥取県民によるスポーツ情報サイト「鳥すぽネット」!!

6月, 2018年

【2018中部中学総体】   野球

2018-06-29

久米・西(軟式野球)

昨年の夏から、合同チームを組み練習をしてきました。合同チームということに加え、3年生が少なく2年生中心のチームだったため、チームの絆を深めていくのにも苦労しました。そのような中でも、一人一人が毎日の練習で少しずつ力をつけていきました。
合同チームは、一緒に練習する日数が少なく、連係プレーなどの確認をほとんどすることができません。よって、合同練習日や練習試合で確認、指示、励ましの声を大切にすることや、1球1球のカバーリングをどの選手も意識しています。今回の大会でも勝つこと以上に目の前にあるプレーを大切にし、チームで戦ったことが優勝につながったと思っています。
保護者の方の応援や先生方のご指導を受けながら県レベルで戦う力をつけ、県総体に挑みます。

倉吉市立久米中学校 主将 可世木僚也
倉吉市立西中学校  主将 中上侑透

 

【2018東部中学総体】  野球

2018-06-27

IMG_野球画像

鹿野学園 野球部部  キャプテン  川口 真吾

鹿野学園野球部は9年生3人、8年生7人、7年生3人の少人数チームです。昨年度の県中総体準決勝での敗退後、今年度の県中総体で決勝戦へ進むことを目標に掲げて新チームがスタートしました。しかし秋季大会では思うような結果が出せず、その後の練習試合や交流戦でも試合ごとに成果よりも課題が増えていくような状況が続きました。そのような中で、自分たちの力を冷静に分析することとお互いの弱点を補い合うことを大切にするようになりました。そして少人数ならではの「全員野球」が徐々に結果につながっていくようになりました。夏の県大会に向けて、昨年の反省を生かし暑さに強い体づくりを心がけ、全員野球にさらに磨きをかけていきたいと思います。

【2018中部中学総体】 バレーボール

2018-06-26

赤碕バレー女子

赤碕中学校女子バレーボール部 部長 小川 明夏
1日目、2日目とも順調に勝ち進み、決勝に行くことができました。決勝の相手は、昨年の新人戦で負けた東伯中学校でした。決勝戦は、3セットに縺れ込む熱戦となりました。試合が進む中で、みんなの体力も、段々と厳しくなっていきましたが、集中力は誰一人切れていませんでした。メンバー全員が「優勝する!」という気持ちで最後まで食らいつき、セットカウント2-1で優勝することができました。会場が中学校の近くということもあり、たくさんの赤中生徒が応援に駆けつけてくれて、大きな力となりました。優勝できたのは、今まで指導してくださった顧問の河上先生、いつも私たちを支えてくれる保護者の方々、バレー部のメンバーのおかげです。そんな皆さんへの感謝の気持ちを忘れず、県総体までの残りの練習も頑張っていきます。目標は2位以内に入り、中国大会に出場することです。残りの1か月半、少しでもチームのレベルをあげられるよう、1つ1つの練習の意味を考え、有効に時間を使って努力をしたいです。また、みんなが自分の意見をしっかり言えるような関係になるために、1~3年の縦の関わりも今まで以上に大切にしていきたいです。

【2018東部中学総体】バレーボール男子

2018-06-25

男子優勝 気高中学校2

鳥取市立気高中学校 男子バレーボール部     主 将  西尾 洸毅

僕たち気高中学校男子バレー部は、新人戦での悔しさを胸に練習を積み重ねてきました。総体に向けて、江府町や島根での強化練習会で精神面も鍛え、大会が近づくとスパイクレシーブからの攻撃など、チーム練習をたくさんしました。練習の雰囲気も声が出ていたし、集中もしていてとてもよかったです。決勝戦前には、円になり3年生を中心に意気込みを語ったことで、さらに集中が高まりスイッチが入りました。みんなの気持ちが一つになり、優勝することができましたが、僕たちの目標は、中国大会1位です。県総体ではこれまで以上に一球一球を大切に練習を積み重ねて、たくさんの方々にお世話になっていることに感謝し、優勝を目ざして頑張ります。

 

【2018東部中学総体】サッカー

2018-06-25

サッカー画像鳥取東中

鳥取市立東中学校 サッカー部部主将 河井 崚馬

僕たちは今回の東部総体を苦しみながらではありましたが優勝することができました。自分たちの課題と強みを再確認することができ、県総体では優勝に向けて1番良い位置につくことができています。ただ、ここからの一戦一戦は今まで以上に厳しい戦いになると思います。常に挑戦者としての気持ちを持ち続け、一つ一つひたむきに、そして前向きに取り組み、自分たちの特徴でもあるチームワークを武器に勝ち抜いていきたいと思います。
小学生の頃から、僕たちは今年の夏に鳥取で行われる全中を目指して日々頑張ってきました。自分自身の為にはもちろん、支えてくださった保護者や学校、地域、指導者の方々の為にも何としても全国に出て勝利で恩返ししたいと思います。一ヶ月後に行われる県総体に向けて、また一つでも二つでも自分たちを高めて臨めるように、僕たちは目の前の今に全力で取り組み、ウソの無い悔いの残らない練習をしていきます。

【2018中部中学総体】サッカー

2018-06-25

倉吉西中サッカー部

倉吉市立西中学校 主将   尾﨑  碧
県総体中部予選では、日頃の練習の力を発揮して優勝することができました。
予選リーグで当たったライバルチームとの事実上の決勝戦は、試合開始直後に得点
を決められ苦しいスタートとなりました。しかし、堅い守りでその後の得点を許さ
ず、後半に逆転しました。特に、最後まで諦めずに戦い抜き、終了間際に逆転でき
たことは、僕たちの底力とチームワークの良さが発揮されたと思います。
今年度、全中サッカー大会は鳥取で開催されます。そこで、チームとして躍動で
きるよう今後さらに練習を積み重ねます。そのためには、一人一人が今のレベルに
満足せず、もっと上を目指していく必要があります。サッカーという素晴らしいス
ポーツを通して、人としてもチームとしても成長していきたいと考えています。
勝利をつかむために、また人間的に成長するために、もっと練習の質をあげ、一生
懸命頑張ります。

【2018東部中学総体】 新体操

2018-06-24

新体操画像

鳥取市立南中学校  山本麗楽

今回の東部総体では、優勝したものの、ミスがあり納得のいく演技ができませんでした。次の大会までにそこを修正し、ノーミスで演技するために日々練習に励んでいます。また、つま先やひじ、ひざなど、美しさを追求していくことも意識して練習しています。
次の目標である県総体優勝、中国大会出場、さらに部員全員が目標としている全国大会出場を目指します。いつも支えてくださる方々への感謝の気持ちを忘れず、最高の演技と笑顔をみなさんに見ていただけるよう、チーム一丸となって頑張ります。

【2018中部中学総体】バスケットボール女子

2018-06-24

バスケ(倉吉東女子)

倉吉市立東中学校 バスケットボール部 女子
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・部長 梅野 絵吏

先日行われた中部地区総体では、コートに出ている5人だけでなく、チーム全員で闘うことができたと感じています。私たちは、日頃の練習から、コーチに指示をされてばかりの受身の姿勢ではなく、自分たちで考え、話し、アドバイスをし合ったりすることを大切にしています。ですから、試合での苦しい場面でも、チーム全員で乗り切ることができたと感じています。
しかし、まだこれは私たちにとっては「通過点」だと思っています。私たちの今年の目標は「中国大会2勝」です。昨年度も中国大会に出場しましたが、県外の高いレベルに一度も勝つことはできませんでした。さらにここから気を引き締めて、お互いに切磋琢磨し、目標を達成したいです。

【H30県高校総体】アーチェリー 米子南高校

2018-06-24

ymat

私たちアーチェリー部は、鳥取県高等学校総合体育大会で女子団体優勝、男子個人優勝という結果を残すことができました。
8月2日から開催されるインターハイでは、女子団体優勝、男子個人ベスト8を目標にしています。残りの2ヶ月間ご指導してくださる先生方、応援してくださる保護者の方々に感謝し、悔いの残らないよう一射一射集中して練習に取り組んでいきます。
男子主将 田仲優希

【H30県高校総体】鳥取東高等学校 柔道部

2018-06-22

鳥取東高柔道部②

今回の鳥取県高校総体において、男子団体戦では昨年度に引き続き優勝、個人戦では男女合わせて5名が優勝し三重インターハイ出場の切符を手にすることができました。これも「偽りのない練習」を目標に掲げ、短い練習時間の中で部員全員が高い意識を持ち取り組んできた成果です。
いつもTottori East Judoを支えてくださっているコーチ・OB・OGや稽古をつけに来て下さる方々への感謝の気持ちを胸にチーム一丸となって『全国大会での勝利』を目指します。応援よろしくお願いします。
(男子キャプテン・中砂友希)

鳥取東高柔道部①

« Older Entries