鳥取のスポーツ(野球・バスケット・ラグビー・卓球・テニス・柔道・剣道・バレー)情報探すなら鳥すぽネット!!
各種大会情報・スポーツイベント情報が随時ご覧頂けます。 鳥取県民の鳥取県民によるスポーツ情報サイト「鳥すぽネット」!!

7月, 2018年

伯耆ミニバスケットボール部女子

2018-07-30

image1

バスケットを通して「心を育てよう」

伯耆ミニバスケットボール部女子は、緑豊かな大山の麓に位置する伯耆町で主に活動しています。伯耆町地内にある岸本小学校と八郷小学校に通学している一年生から六年生まで、総勢22名が在籍しています。
今年のチームは、六年生が多く、六年生がチームの軸となり、下級生をリードしています。辛い練習メニューや試合で負けている時なども「声を掛け合う」ことを意識して、一週間に四日程度、元気にバスケットボールをプレーしています。
子供たちは、バスケットボールを通じて、仲間への信頼、感謝、礼節を肌で感じ、先輩達から受け継いだ思いを、キャプテンを中心として、下級生にも優しく指導しています。
また、試合や練習などを通じて、他校の選手達との交流もあり、子供たちは友達の輪を広げています。
選手の目標は高く、「全国大会出場」と掲げて、目標に向かって一歩ずつ前へ進み、辛い練習にも積極的に取り組んでいます。上半期の試合も終わり、今までの練習の成果が少しずつ形になり始め、選手は確かな手応えを掴み、自信がつき始めてきたところです。まだまだチームとして足りない事が多いのですが、大きな夢に向かって、指導者を中心に保護者一同一体となり、選手の成長を応援しています。
目標に向かって「燃えろほうき」

image2

鳥取ジュニアRG 【新体操】

2018-07-29

無題

美しく可憐な新体操を是非体験してください
鳥取ジュニアRGは、児童(未就学児)から
中学生まで、それぞれの成長に合せた新体操の指導をしています。ダンス等とは違い、手具(ボール・リボン等)様々な道具を使い、音楽と一体になることで、個性ある新体操の世界が繰り広げられます。また仲間と学ぶことにより、時に厳しい場面も出てくるとは思いますが、共に乗り越える事によるチームワーク・社会性等・この時期に必要な女子教育を目指し、指導者一同子供達と共に成長してゆければと思っています。
小中学生は毎年中国ブロックの大会に出場し
上位入賞を目標にしています。また、卒業生の高校生も全国大会で活躍をしています。年に一度の発表会では、それぞれの年齢に合わせた演技発表、また全員で繰り広げる集団演技等で、練習の成果を発表しています。
女性らしさ・感受性の豊かさを目指し、沢山の女の子達の入会をお待ちしてます!

無題1

『楽しんで勝つ!』 鳥取商業女子バレーボール部

2018-07-27

天皇杯皇后杯 鳥取県ラウンド優勝写真
キャプテン  梅實 唯
私達鳥取商業高校女子バレーボール部は『楽しんで勝つ!』をモットーに、部員二十二人で日々練習に励んでいます。休日の外部コーチの指導を元に、平日は生徒中心で練習メニューを考えながらおこなっています。限られた時間で、いかに集中して質の高い練習にしていくかが、勝敗の分かれ道であると私は思います。生徒同士で指摘し合いながら全力で自分を追い込み、一人ひとりが目標を持って一番になろうと努力することで、勝利につながると信じて全員が気持ちを切らさないように一つにして、練習してきました。その結果、目標としていた『優勝』を、この度の『天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会鳥取県ラウンド』で達成することができました。
夢や目標を高く持ち、毎日の練習で少しだけでも意識を変えることで必ず結果がついてくる…そう信じて…!
小中学校の皆さんも、より高い目標を持ち、それに向かって自分達の可能性を広げ、より一層の躍進をしてほしいと思っています。

一年生  鈴木 愛
私は、鳥商女子バレー部の部員として日々練習に励んでいます。私達の部は、バレーに必要な体力・筋力などウエイトやトレーニングをして基礎からしっかり身に着けることができます。
練習では、一人一人が自分から声を出し、最後までボールを追いかけています。しんどい練習も多いですが、チームメイトが声をかけてくれるので苦しくてもやり抜くことができます。
また、中学校の時以上にチームメイトと過ごす時間が長くなるので、自分のことだけでなく、仲間のことも考えて動かないといけません。だから、てきぱきと先のことを考えて行動することが必要だと思います。それが、チームへの勝利や心を一つにして試合に臨めることにつながってくると思います。
皆さんも自分のことだけでなく、相手の気持ちも考えて動き、勉強や部活動を頑張ってください。私たちも頑張っていきます。

一年生  米村さつき
私は、鳥商女子バレー部に入部し、先輩方とともに練習をする中で日々多くのことを学んでいます。高校生になり、練習量や練習内容など多くの場面で中学校との違いを改めて感じる毎日です。つらい練習もたくさんありますが、その都度先輩方の目標に向かって頑張っている姿を見て、後輩である私達も刺激を受け、もっと頑張ろうという気持ちになります。
六月十日に行われた天皇杯・皇后杯の鳥取県大会では、チームの目標であった『優勝』を成し遂げることができました。優勝することができたのは、目標をかなえたいというチームの思いが一つになり、日々の努力の積み重ねで優勝を勝ち取れたのだと思います。皆さんも、仲間を大切にしてお互いを高め合い、チームの目標に一歩でも近づけるように頑張ってください。

第16回ひだまりカップミニバスケットボール大会

2018-07-26

DSC_1035

この度も皆様のご協力を賜り、第16回ひだまりカップミニバスケットボール大会を開催する運びとなり、心より御礼申し上げます。この大会も、数多くの歴史を重ねてまいりました。人と人とを結び、絆を深める交流の場としても今後とも継続していきます。何よりも、子供達の1つの目標として頂いてる今年の大会も、格別のものにして頂きたいと思います。私は、鳥取こども子育応援隊代表として、あらゆる分野で子供達に数多くの経験を提供しております。文化・芸術・アニソンダンス大会。そして、スポーツ大会。
この大会の開催当初、小学生の夏休みにミニバスケットボール大会がありませんでした。バスケで、夏休みの思い出を増やしていけないだろうかと企画いたしました。参加チームも男女含めて、10チーム程度からのスタート。本当にささやかな大会でした。
とても、熱く、温かく、優しい大会をと、想いは1つです。どの子供達も、限りない可能性を秘めています。子供達と同じ目線に立ち、問いかける事だと思います。 指導者の皆様にはそれぞれの指導構成をいつも思案しておられます。勝敗にこだわる方。心と体の身体能力にこだわる方。共に、汗を流し、涙を流し、笑顔を分かち合う。人と人がスポーツを通してお互いの成長に喜びをみい出す。皆さんが求めておられるのではないでしょうか。
最後になりますが、この度の本大会。安全第一に、参加チーム皆様に楽しみと感動を感じて頂けるよ
う大会役員一同、努力して遂行させていただきます。
よろしくお願いします。
ご協力頂きました、全ての皆様に心より御礼申し上げます。
会長 中山 修

大会日程

男子予選
●7月28日(土)
●7月29日(日)
男子決勝トーナメント
●8月18日(土)
女子予選
●8月19日(日)
女子決勝トーナメント
会場 鳥取市民体育館 岩美町民体育館 他

DSC_0956

五千石ミニバスケットボール部

2018-07-25

20180623_090923

五千石ミニバスケットボールクラブは、平成六年に創立し、今年で二十五年目を迎えたチームです。
当初は、男子部だけでなく、女子部も有り、一緒に活動していました。女子部は部員数が減ってきてなくなりました。男子も野球部やサッカー部を兼ねて活動していた選手が多かったですが、次第にバスケットだけの選手が多くなり、力をつけていきました。
最初の五年間くらいは県大会に出場することもできませんでしたが、遠藤三兄弟の頃から県大会の常連チームとなり、いつしか県の強豪チームの一つとして知られるようになってきました。六年前には悲願の県優勝を果たすことができ、全関西や中国大会にも出場することができました。

OBの中では、高校のキャプテンや国体選手に選ればれた選手等数々の好選手を輩出しています。

現在は少子化の影響で尚徳校区の児童が集まって活動しています。今年度は、能力の高い選手も多く、久しぶりの県大会出場を目指して日々活動しています。

チームカラーは、監督やコーチが大好きなオフェンス重視のスタイルです。バスケットボールの楽しさはやはりシュートを決めることです。ディフェンスが大好きな選手などは自然と育っていくものと考えています。今後ともよろしくお願いいたします。

チャレンジサッカースクールレディース

2018-07-24

1529383457241

チャレンジサッカースクールレディースは毎週水曜日に鳥取東高校グランドで小学1年生から高校生の女の子で活動をしています。サッカーを通して元気に楽しく身体を動かすこと、そして違う学校のお友達や異年齢のお友達と交流を深めることを目的としています。
みんなが「サッカーが楽しい!」と思えるように、スタッフは上手く出来た事とチャレンジした事に重点を置き、そのプレーを見逃さないように心がけています。また、サッカーを楽しむ中で生まれる「負けたくない!」という気持ちを大事にし、日頃の成果を試す機会として県外遠征に行きます。目的は県外の色々なチームと戦うことで上手くできた事や出来なかった事を発見し、宿泊を通して食事や睡眠の大切さ、また団体行動での協調性や自主性を学んでいきます。
サッカー以外の活動では、キャンプやカヌー教室、クリスマスパーティーなど様々なイベントを実施しています。
私達スタッフは「サッカーが好き」「サッカーをやってみたい」という女の子が一人でも増えるよう日々努力を重ねています。未経験者でも経験者でも少しでもサッカーに興味があれば是非グランドまで遊びに来てください。
【実施日】毎週水曜日
【時 間】19:00~20:30
【会 場】鳥取東高校グランド

1529383459444

YSOドリームズミニバスケットボールクラブ

2018-07-24

岩美カップチャンピオンシップ準優勝

『夢』見る少女じゃいられない!
YSOドリームズミニバスケットボールクラブは、平成28年に創部した女子ミニバスケットボールクラブです。
一昨年度まで社、小鴨、上小鴨、関金の四校の小学生で活動していました。創部直後は、戸惑うこともありましたが、今では、学校学年を超えて本当に仲の良いチームになってきました。
この春、部員が増え、社、小鴨、上小鴨、灘手小学校の子供たちが一緒に活動しています。子供たちには、バスケットボールを通じて、考える力、やりきる力、忍耐力、社交性など多くの事を学び、バスケットボールができる喜び、大会に参加できる喜び、できなかった事ができるようになる喜びを感じることができる人になって欲しいです。
今年は、中部地区新人戦優勝、伯耆カップ優勝、岩美カップチャンピオンシップ大会準優勝、スプリングカップ中部予選1位とチームに勢いがあります。指導者が一人一人に向き合い、指導して頂いていることもあり、子供たち個人もチームも成長が感じられます。
創部3年目ではありますが、県大会優勝、全国大会出場という先輩達から託された『夢』を叶えて欲しいと思います。そして「選手」と「指導者」と「保護者」がひとつになり、楽しくて仲の良い、最高のチームにしていきたいと思います。

保護者会長 松井 裕樹
私たちは、チームが合併してから3年目になります。最初は学校も違うのでどこかよそよそしかったですが、今では大好きなバスケットボールを通じて、みんながとても仲良しになりました。YSOのモットーはチームソングの中にも入っているY:やる気でS:試合をO:押しまくれです。とにかくマイボールになったら全員がゴールめがけて全力ダッシュして、1試合通して攻めまくります。コーチ、選手、保護者が笑顔を絶やさず、大好きなバスケを楽しみ試合に勝ちたいです。
キャプテン 安達 結衣

出雲大社で必勝祈願

 

【2018西部中学総体】 バドミントン 男子

2018-07-20

名称未設定

美保中学校 部長 佐藤 万弦

美保中学校男子は最初の目標として夏季西部地区総体4連覇を目指し、日々の練習を工夫し、頑張ってきました。その結果、団体では優勝することができ、個人戦でもほとんどの人が悔いの残らない戦いをすることができました。  次の目標は昨年に引き続き、団体での中国大会出場です。そのために練習を積み重ね、目標を達成したいです。

2018西部中学総体】 バドミントン 女子

2018-07-20

名称未設定-1

箕蚊屋中学校  部長 大森 璃子

今年の夏季総体は、団体戦2連覇を目指して、また、昨年の秋季総体の雪辱を果たすべく、「絶対優勝するんだ」という強い気持ちを持って試合に臨みました。新しいメンバーも加わり、チームとしての作戦やオーダーも一生懸命考えました。試合ではメンバー全員で声をかけ合い、仲間の応援も力にして,全力でプレーした結果、優勝することができました。県総体でも思い切ってプレーし、中国大会への切符を手に入れたいです。

 

【2018西部中学総体】 卓球 女子

2018-07-20

卓球 女(写真)

岸本中 田子澄夏

私たち卓球部の目標は、「団体戦全制覇」
「誰からも愛されるチームになること」です。
この目標を達成するために、いつも笑顔でいることや、凡事徹底を意識して練習にとりくんでいます。今だからこそ、練習中にも試合での応援でも大きな声を出せますが、最初は本当に静かで声が出せませんでした。そのため、練習前に声出しや応援練習をすることで前向きな雰囲気作りに努めてきました。この応援練習のおかげで、西部地区総体でお互いに声が枯れるまで応援することができました。
今回、西部地区総体で優勝することができたのは、技術的なことをたくさん教えてくださった先生、気持ちの面で何度も支えてくださった先生、家族、応援してくれた仲間がいたからです。私たちは、感謝の気持ちを伝えるために県総体で良い結果を残すことを目標にしています。これからも、「愛されるチームになること」を目指して、どんな時も笑顔を心がけ、凡事徹底を意識して頑張ります。

« Older Entries