鳥取のスポーツ(野球・バスケット・ラグビー・卓球・テニス・柔道・剣道・バレー)情報探すなら鳥すぽネット!!
各種大会情報・スポーツイベント情報が随時ご覧頂けます。 鳥取県民の鳥取県民によるスポーツ情報サイト「鳥すぽネット」!!

【2018中部中学総体】バスケットボール女子

バスケ(倉吉東女子)

倉吉市立東中学校 バスケットボール部 女子
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・部長 梅野 絵吏

先日行われた中部地区総体では、コートに出ている5人だけでなく、チーム全員で闘うことができたと感じています。私たちは、日頃の練習から、コーチに指示をされてばかりの受身の姿勢ではなく、自分たちで考え、話し、アドバイスをし合ったりすることを大切にしています。ですから、試合での苦しい場面でも、チーム全員で乗り切ることができたと感じています。
しかし、まだこれは私たちにとっては「通過点」だと思っています。私たちの今年の目標は「中国大会2勝」です。昨年度も中国大会に出場しましたが、県外の高いレベルに一度も勝つことはできませんでした。さらにここから気を引き締めて、お互いに切磋琢磨し、目標を達成したいです。

【H30県高校総体】アーチェリー 米子南高校

ymat

私たちアーチェリー部は、鳥取県高等学校総合体育大会で女子団体優勝、男子個人優勝という結果を残すことができました。
8月2日から開催されるインターハイでは、女子団体優勝、男子個人ベスト8を目標にしています。残りの2ヶ月間ご指導してくださる先生方、応援してくださる保護者の方々に感謝し、悔いの残らないよう一射一射集中して練習に取り組んでいきます。
男子主将 田仲優希

【H30県高校総体】鳥取東高等学校 柔道部

鳥取東高柔道部②

今回の鳥取県高校総体において、男子団体戦では昨年度に引き続き優勝、個人戦では男女合わせて5名が優勝し三重インターハイ出場の切符を手にすることができました。これも「偽りのない練習」を目標に掲げ、短い練習時間の中で部員全員が高い意識を持ち取り組んできた成果です。
いつもTottori East Judoを支えてくださっているコーチ・OB・OGや稽古をつけに来て下さる方々への感謝の気持ちを胸にチーム一丸となって『全国大会での勝利』を目指します。応援よろしくお願いします。
(男子キャプテン・中砂友希)

鳥取東高柔道部①

【H30県高校総体】 弓道  アベック優勝 倉吉西高校

IMGP1990

今年は、団体で男女ともに優勝し、インターハイへの出場権を得ることができました。昨年のインターハイは、女子団体が準優勝し、日本一まであと一歩でした。残り少ない練習時間を大切にして、仲間と一緒に全力で、楽しく競技し、日本一をとってきます。そして最後は全員が笑顔で終われる大会にしたいです。応援よろしくお願いします。
(弓道部部長 石笠のあ)

【H30県高校総体】 陸上  鳥取城北高等学校 男子総合優勝(3年連続5度目)、女子総合優勝(2年連続3度目) 2年連続男女アベック優勝

男子総合優勝(3年連続5度目)、女子総合優勝(2年連続3度目)

陸上・男女駅伝 集合写真

県総体では一人ひとりがそれぞれの目標に挑戦することで男女アベック優勝を飾ることができました。インターハイでは中国大会を勝ち抜いたメンバーで、これまで一緒にがんばってきた仲間や支えてくださるたくさんの方に良い報告ができるよう、それぞれが記録更新に向けて練習に励みたいと思います。

陸上 800m 1500m 中井啓太 1陸上 800m 1500m 中井啓太 2
800m 中井啓太・1500m 中井啓太

陸上 女子400mリレー 1
400mリレー (田中、前田、田上、上田)

 

 

 

 

 

 

【H30県高校総体】バスケットボール女子

女子バスケ 集合写真

鳥取城北高校バスケットボール部女子

昨年の雪辱を果たし念願だったインターハイ出場が決まりとても嬉しく思います。初めてのインターハイで感じる緊張も感動もすべてを自分たちの力に変えて全国での1勝をめざします。

女子バスケ 2女子バスケ 1

 

【H30県高校総体】 テニス男子

鳥取県 男子 米子北斗 団体

米子北斗高等学校3年 部長 新納 圭冴(にいのう けいご)のコメント

高校最後の年始め目標に掲げた『3年連続インターハイ出場』と『3年連続三冠』そのプレッシャーをはねのけ、実行できたのは少ない部員ながらも、信じて応援し続けてくれた仲間達、サポートしてくださった外部コーチ始め保護者の方々の支えのおかげです。また、個人的には体力作りに縄跳び1000回などを行ってきた結果、3日間という連日の試合をこなすことができました。これも大きな自信につながりました。

米子北斗高校 新納圭冴

 

 

【H30県高校総体】柔道女子個人57 kg級 大場 遥加(米子高専)

IMG_0849IMG_0851

近年,県内での女子柔道は実力が拮抗しており,大会前から混戦が予想されました。途中,リードを奪われる場面もありましたが,一瞬の隙をついて逆転に成功しました。決勝戦では腕を絞められ,肘を痛めながらも勝利しました。相手の動きを冷静に捉え,粘り強い柔道ができる選手ですので,インターハイでも一戦一戦全力で戦い,悔いのない試合をして欲しいと思います。
(柔道部顧問 小川和郎)

 

【H30県高校総体】 八頭高剣道部 男子団体

P1060049
今回のインターハイ予選は、『人のために戦うことの重さと強さ』を改めて感じた2日間となった。私たちは、恩師である亡くなられた安部旬史先生との約束を果たすために戦った部分が大きい。「インターハイでベスト8以上の結果を残す」そのために県で優勝すると誓った。なんとしても勝たせなければならない重圧を感じながら監督としてこの一年間指導してきた。ここには書けないような厳しい稽古も積み重ねた。そして生徒も必死についてきてくれた。目指す目標がお互いブレなかったので、乗り越えられた。胸を張って子弟同行できたと言える。
過去最強の強さを持っているチーム。この夏、三重の地で大暴れして伝説を作り、そして、天国にいる恩師に報告します。

監督 二子石晶

【H30県高校総体】米子北斗高等学校 バレーボール部女子

IMG_2973

米子北斗高等学校 バレーボール部 主将 衣笠 葉那巴(きぬがさ はなは)

今回優勝できたことはとても嬉しいです。苦しい展開になることも多かったけど、たくさんの方の応援が力になりました。インターハイでは、指導してくださる先生方、いつもサポートしてくださる保護者さん、応援してくださる方への感謝の気持ちと、全国の舞台に立てる喜びを持って、楽しみたいです。