公式戦⑧

6月26日(倉田スポーツ広場)
①久 松(4-2) 3 4 1 2 0 6|16
 若葉台(4-2) 0 7 3 4 0 1|15(6回時間切れ)
(久)〇小西(3-2)-新直(若)平尾、●南部(0-1)-矢引
▽本塁打 福田1号▽三塁打 浅田、前田、福田、南部(若)
▽二塁打 椋田、藤内(久)
【評】久松は6回、相手投手の乱れに乗じて大逆転してにげきった。
(城北・権田謙一)

②米 里(2-4) 2 0 0 1 1|4
 津ノ井(3-3) 2 6 5 2 x|15(5回コールド)
(米)●岡田(0-2)ー山根寿(津)〇福田(2-1)-三島陽
▽三塁打 岡本2、前田(津)▽二塁打 大河、渡辺2、栗本(米)
福田、香河、前田(津)
【評】津ノ井が毎回得点の大量点を守り、コールド勝ちした。
(稲葉山・清水芳幸)

③美保南(0-7) 0 0 1 0 1|2
 城 北(7-0) 5 2 0 1 x |8(5回時間切れ)
(南)●松本(0-4)-福本(城)〇藤井(7-0)-岡本
▽二塁打 馬場(城)
【評】初回、城北打線が爆発。そのままリードを守り快勝(久松・
尾崎澄夫)

④面 影(4-2) 0 0 2 0 2 6|10
 稲葉山(4-3)10 0 0 1 2 3|16(6回時間きれ)
(面)●小屋本則(3-1)-有田(稲)〇米山肇(3-3)-小林
▽本塁打 小川2号(面)▽三塁打 福井(面)谷口、米山明
▽二塁打 小川(面)土井、矢谷、小川(稲)
【評】稲葉山は初回、相手投手の乱調につけこんで10点をあげ、面影の
後半の追い上げを振り切った。(津ノ井・福田篤司)

⑤美 保(4-3) 19 0 0 0 2|21
 湖 山(3-4)  0 0 4 1 0| 5(5回コールド)
(美)〇谷口敏(4-2)-野坂(湖)●横川(0-2)大谷ー山根
▽本塁打 竹内3号(湖)▽三塁打 米山(美)▽二塁打 谷口博(美)
内川(湖)
【評】初回、相手投手の制球難に乗じて大量得点をあげた美保の勝利。
湖山の投手交代の遅れが致命傷となった。(湖山西・加賀田保憲)

⑥岩 倉(5-1) 3 2 8 0 1 3|17
 シニア(2-5) 0 2 0 0 3 0| 5(6回コールド)
(岩)〇山下(5-0)-上田(シ)●田村(0-5)上田ー大久保
▽本塁打 吉田4号▽三塁打 長谷(シ)▽二塁打 上田、濱2、
山下(岩)
【評】打力に勝る岩倉が吉田の本塁打を含む大量17点を挙げて大勝
した。(世紀・瀧寿美雄)

⑦末 恒(1-6) 0 0 0 4 9 1|14
 湖山西(1-5) 0 3 0 1 0 0| 4(6回コールド)
(末)〇長尾(1-3)-河内(西)●竹田(1-5)-住本
▽本塁打 岡本1号(西)▽三塁打 谷川、村上(末)小宮山(西)
▽二塁打 湊、谷川、長尾、森田、岩田(末)会見2(西)
【評】湖山西が先行するも、末恒は5回集中打で逆転。コールド勝ち
した。(美保・野坂清志)

⑧日 進(4-3) 1 0 1 0 5 0| 7 
 世 紀(4-2) 0 5 1 6 1 x|13(6回時間切れ)
(日)●上田(4-3)-古田、安田(世)〇野藤(4-1)-山根
▽三塁打 安田(日)鹿田(世)▽二塁打 山下、河本(日)中江
木下(世)
【評】世紀が2回、4回の集中打で得点を重ね勝利した。(岩倉・
岩井清人)

公式戦④

6月19日(倉田スポーツ広場)

①久 松(3-2)3 4 6 0 0|13
 シニア(2-4)3 0 0 0 0| 3 (5回コールド)
(久)〇小西(2-2)-門脇(シ)●田村(0-4)松原、上田ー濱
▽三塁打 新和、川本(久)濱(シ)
【評】長短打を絡めた久松打線が爆発し、小西投手の好投もあっつて快勝
した。(津ノ井・福田篤司)

②美 保(3-3)4 1 1 3 1 2|12
 稲葉山(3-3)0 0 1 0 1 0| 2 (6回コールド)
(美)〇谷口敏(3-2)-野坂(稲)●米山肇(2-3)-藤原、小林
▽本塁打 田中1号(美)▽三塁打 富村(美)谷口(稲)▽二塁打 中島(美)
【評】美保は全員安打の17長短打と谷口投手の力投で圧勝した。(若葉台・
浅田真吾)

③津ノ井(2-3)2 1 0 0 0 0 1|4
 日 進(4-2)0 0 4 0 4 1 x|9
(津)●有本(0-2)-三島陽(日)〇上田(4-2)-山田
▽三塁打 谷口(津)▽二塁打 岡本(津)古田、山田、前場(日)
【評】津ノ井が先制するも、日進は3、5回に集中打で逆転し、エース
上田の好投で勝利した。(久松・尾崎澄夫)

④米 里(2-3)2 0 0 3 0 0|5
 若葉台(4-1)1 0 0 0 5 x|6(6回時間きれ)
(米)●田中(2-2)-山根(若)〇松原(3-1)-前上
▽本塁打 甲山3号(若)▽三塁打 山根(米)▽二塁打 竹内(米)
前上(若)
【評】両エースの好投の引き締まった中、米里が優位に試合を進めたが、
若葉台は5回、甲山の本塁打を足がかりに大逆転して逃げ切った。
(美保・野坂清志)

⑤末 恒(0-6)0 0 0 0 0 0|0
 世 紀(3-2)6 0 0 0 3 x|9 (6回時間切れ)
(末)●長尾(0-3)-西垣(世)〇野籐(3-1)-山根
▽本塁打 米村1号、中江1号(世)▽三塁打 中村、山根(世)
▽二塁打 西垣(末)木下(世)
【評】末恒長尾投手の立ち上がりを長打攻勢であざやかに攻めた世紀
が野籐の1安打ピッチングの完封勝利した。(美保南・西村宏昭)

⑥湖 山(3-3)0 0 0 0 1 0 0| 1
 岩 倉(4-1)1 6 2 1 0 0 x|10
(湖)●大谷(1-2)-小坂(岩)〇山下(4-0)-上田
▽本塁打 山下1号、吉田3号(岩)▽三塁打 武田(岩)
▽二塁打 山下、広田2、大倉3、中原(岩)
【評】岩倉は初回から10本の長打を含む17安打の猛打とエース
山下の1安打、1四球の完璧なピッチングで完勝した。(城北・権田謙一)

⑦湖山西(1-4)0 0 0 3 1 2 0 0 |6
 城 北(6-0)0 1 0 1 0 3 1 1x|7(8回タイブレーカー)
(西)●竹田(1-4)-住本(城)〇藤井(6-0)-岡本
▽本塁打 秋山1号、2号、3号 豊田1号(城)▽三塁打 山下、小宮山(西)
▽二塁打 今島(西)岡本、保坂(城)
【評】攻め倦んでいた城北は最終回で同点に追いつき、タイブレーカーに持ち込み
保坂の二塁打でサヨナラ勝ちした。(湖山・大谷雄二)

⑧面 影(4-1)不戦勝美保南(0-6)

次回の試合は6月26日公式戦⑧(倉田スポーツ広場)

公式戦①

6月12日(市民スポーツ広場)
①日 進(3-2)0 0 2 3 5 0 1|11
 美保南(0-5)4 0 0 0 0 0 1| 5
(日)〇上田(3-2)-安田(南)●松本(0-3)-福本
▽本塁打 古田(日)▽三塁打 長谷、森本(南)▽二塁打 福本(南)
【評】日進は中盤で逆転し、5回に古田の満塁本塁打などで大量点をあ
げて逃げきった。(城北・権田謙一)
②湖 山(3-2)0 0 2 2| 4
 城 北(5-0)7 7 5 3|22(4回時間切れ)
(湖)●横川(0-1)、大谷ー山根(城)〇藤井(5-0)-岡本
▽二塁打 吉田(湖)
【評】城北は初回から相手投手の乱調につけ込んで大量点を重ねて圧勝
した。(日進・森本栄)
③美 保(2-3)2 1 0 0 0 4|7
 シニア(2-3)1 2 1 2 1 1x|8(6回時間切れ)
(美)●森田(0-1)-野坂(シ)松原、〇上田(1-0)-横田
▽三塁打 野坂(美)▽二塁打 坂本(シ)
【評】美保は最終回粘って、同点に追いつくも、その裏、シニアは
長谷のサヨナラ安打で勝利した。(稲葉山・清水芳幸)
④稲葉山(3-2) 不戦勝 末 恒(0-5)

公式戦⑦

⑦久 松(2-2)3 12 9 0 0|24
 末 恒(0-4)1  0 0 3 0| 4(5回コールド)
(久)〇新直(1-0)-藤内(末)●西垣(0-1)-河内
▽二塁打 新直、椋田、藤内、久本(久)西根、河内(末)
【表】久松は2,3回に大量点を入れ、新直の粘投と、先発全員
安打の猛攻で圧勝した。(若葉台・松原雄平)
⑧湖 山(3-1) 不戦勝 美保南(0-4)

公式戦⑦

6月5日(市民スポーツ広場)
①岩 倉(3-1)5 2 1 1 8|17
 湖山西(1-3)0 0 2 0 0| 2(5回コールド)
(岩)〇山下(3-0)-大屋、上田(西)●竹田(1-3)-住本
▽三塁打 岡村2、広田2(岩)会見(西)▽二塁打 武田2、中原、
吉田2(岩)木下(西)
【評】岩倉が先制し、毎回得点を重ねてコールド勝ちした。(稲葉山・
入江誠司)
②世 紀(2-2)5 0 0 1 2 0|8
 美 保(2-2)1 0 1 0 1 0|3(6回時間切れ)
(世)〇野籐(2-1)ー山根(美)●谷口敏(2-2)-田川
▽二塁打 山根、米村(世)斎木2、米山
【評】美保の立ち上がりをうまく攻めた世紀は、その後守りきって完勝
(美保南・西村宏昭)
③シニア(1-3)0 2 0 0 0 6 0|8
 稲葉山(2-2)0 2 0 0 0 1 0|3
(シ)田村、〇松原(1-0)-濱(稲)●米山肇ー小林
▽本塁打 米山明1号(稲)▽三塁打 谷岡(稲)▽二塁打 濱、坂本
前田、西村賢(シ)矢谷、西垣(稲)
【評】シニアは2回、先制したが、その裏稲葉山は米山の本塁打で同点。
中盤、投手戦となるも、シニアは6回、坂本の走者一掃の二塁打で勝ち越し
逃げきった。(岩倉・盛田秀司)
④津ノ井(2-2)1 0 4 4 3 0|12
 面 影(3-1)0 0 7 3 2 1|13(6回タイブレーカー)
(津)福田、●有本(0-1)-三島陽(面)国本、〇小屋本則(3-0)-有田
▽本塁打 福田1号(津)鳥飼1号(面)▽三塁打 徳田(面)▽二塁打 前田
岡田、大麻(津)間庭(面)
【評】3回から両チーム、本塁打を含む打撃戦となり、同点のまま、タイブレーカー
に入り面影がサヨナラ勝ちした。(米里・谷口清)
⑤城 北(4-0)0 1 0 8 0 1 2|12
 若葉台(3-1)3 2 0 0 0 3 0| 8
(城)〇藤井(4-0)-中村(若)●松原(2-1)-前上
▽三塁打 浅田(若)▽二塁打 秋山2、野村、大高(城)浅田2、石破、前上
【評】若葉台が2点差まで追い上げたが、城北は最終回加点して逃げきつた。
(久松・新和彦)
⑥日 進(2-2)4 2 0 3 9|18
 米 里(2-2)3 2 0 0 0|5 (5回コールド)
(日)〇上田(2-2)-山田(米)●岡田(0-1)-中野
▽二塁打 前場、山下、山田、上田、竹田(日)
【評】単打で繋いだ日進が5回大量点を入れてコールドかちした。(津ノ井
福田篤司)