第28回鳥取市熟年ソフトボールリーグ戦中間成績

チーム成績
 ①城 北(10-1)②世 紀(9-2)③岩 倉(8-2)④若葉台(8-3)
 ⑤美 保( 7-4)⑥日 進(7-4)⑦面 影(6-4)⑧津ノ井(6-5)
 ⑨米 里( 6-5)⑩久 松(5-6)⑪湖 山(4-7)⑫稲葉山(4-7)
 ⑬シニア( 3-8)⑭末 恒(2-9)⑮美保南(1-10)⑯湖山西(1-10)
個人成績
 打撃 ①六條洋司(面影)0.682 ②城戸一浩(岩倉)0.667 ③前場照彦(日進)0.667
    ④山田忠志(日進)0.652 ⑤間庭健一(面影)0.630 ⑥新 和彦(久松)0.600
    ⑦奥田一男(湖山)0.600 ⑧岡田和巳(津ノ井)0.586 ⑨竹内 博(湖山)0.571
    ⑩渡辺寛存(米里)0.560
 本塁打 ①平尾慎二(若葉台)、吉田勝裕(岩倉)、新 和彦(久松)5本
     ④竹内 博(湖山)4本
 投手 ①藤井住憲(城北)9-1 ②野藤哲美(世紀)8-1 ③山下和弘(岩倉)7-0
    ④松原雄平(若葉台)7-1 ⑤谷口敏活(美保)6-2 ⑥上田達也(日進)6-3
 

第8節(10月9日)津ノ井スポーツ広場

① 津ノ井( 6-5) 3 3 2 1 0 0 1 |10
  城 北(10-1) 0 0 0 2 0 2 0 | 4
(津)〇有本(2-3)-大麻(城)●藤井(9-1)-岡本
▽本塁打 松本1号(津)▽三塁打 前田、岡本(津)
【評】津ノ井は初回から積極的な打撃と走塁で大量リードをし、
粘る城北を振り切った。(日進・森本栄)

② 久 松(5-6) 0 0 0 1 1 2 0 | 4
  日 進(7-4) 0 0 0 8 2 2 x |12
(久)●小西(4-5)-椋田(日)〇上田(6-3)-山田
▽本塁打 新和5号(久)井上2号、古田2号(日)▽三塁打 椋田(久)  
河本、竹田(日)
【評】3回までの投手戦から一転。4回から活発な打撃戦。日進は4回に
長打4本を含む13人の猛攻で8点をあげて、上田投手の丁寧なピッチングで
逃げ切った。(津ノ井・三島祐司)

③ 末 恒(2-9) 0 2 3 0 0 | 5
  若葉台(8-3) 4 3 0 3 0 |10 (5回時間切れ)
(末)●長尾(1-6)-村上(若)〇松原(7-1)-前上
▽三塁打 浅田(若)二塁打 石破(若)
 【評】投打に優る若葉台が相手投手の乱調につけこんで、少ない安打で
タイムリーな得点を重ねて勝利した。(美保南・西村宏昭)

④ 岩 倉(8-2) 不戦勝 美保南(1-10)
2回美保南選手が負傷退場のためメンバー不足のため没収試合で
岩倉の不戦勝。

第8節(10月2日)津ノ井スポーツ広場

① 美 保(7- 4)1 0 4 3 1 0 6 |15
  湖山西(1-10)2 0 0 0 0 1 1 | 4
(美)〇谷口敏(6-2)-野坂(西)●竹田(1-10)-住本
▽本塁打 重森1号、谷口博1号(美)▽三塁打 佐々木(美)
▽二塁打 谷口敏、中島(美)
【評】美保は2本塁打を含む5長打を有効にからめて、大量点をいれ、
谷口敏の要所を締めるピッチングで圧勝した。(シニア 青木英二)

② 米 里(6-5) 4 4 0 0 2 0 |10
  シニア(3-8) 2 0 3 1 3 1 |10
            6回時間切れ(米里抽選勝ち)
(米)〇田中(3-3)-岡田(シ)●松原(1-2)-濱
▽本塁打 栗本1号、竹内1号、岡田1号(米)▽二塁打 谷口(米)
濱、西村賢(シ)
【評】米里、田中投手の乱調でシニアが粘りをみせたが、時間切れ
抽選の結果、米里の勝利。(美保 野坂清志)

③ 面 影(6-4) 0 1 2 0 0 | 3
  世 紀(9-2) 3 2 2 4 0 |11(5回時間切れ)
(面)●小屋本則(5-3)-有田(世)〇野藤(8-1)-永原
▽三塁打 永原、中江(世)▽二塁打 小林(世)
【評】世紀がコンパクトな打撃で、着実に得点を重ねて勝利した。
(稲葉山 入江誠司)

④ 湖 山(4-7) 3 0 9 1 0 0 3|16
  稲葉山(4-7) 6 3 3 0 0 0 3|15
(湖)〇大谷(2-2)-小坂(稲)●米山肇(3-7)山本ー尾崎
▽本塁打 竹内4号(湖)▽三塁打 小坂(湖)矢谷、西垣(稲)
▽二塁打 奥田2(湖)
【評】両チーム合わせて40安打の乱打戦となったが、湖山が最終回の稲葉山
の猛追を振り切って勝利した。(世紀 野藤哲美)