6月17日(日)試合結果

公式戦⑥(倉田スポーツ広場)
①面 影(1-3) 0 0 3 6 0 | 9
 湖 山(3-2) 1 8 5 5 x |19 (5 回コールド)
(面)●小屋本則(1-2)竹内、木下ー有田 (湖)〇大谷(3-2)-山根清
▽本塁打 竹内3号(面)▽二塁打 小屋本則2、徳田、福井(面)
【評】湖山は相手投手の25与四死球に乗じて、2安打で大量点を入れコールド勝ちした(稲葉山・谷口昌明)

②世 紀(4-1) 0 6 0 2 0 1 | 9
 美 保(4-1) 2 3 0 5 0 x |10 (6 回時間切れ)
(世)森岡、●多田(1-1)-永原 (美)〇谷口敏(4-0)-野坂
▽三塁打 米山(美)▽二塁打 壱村、田中、中島(美)
【評】互に打ち合う打撃戦となったが、長打力に勝る美保が、最終回に粘る世紀を振り切った(城北・権田謙一)

③城 北(4-1) 5 4 0 0 2 0 |11
 末 恒(1-4) 0 0 1 0 2 0 | 3 (6 回時間切れ)
(城)〇藤井(4-1)-岡本 (末)●長尾(1-2)-中野
▽二塁打 中村、田村(城)谷川(末)
【評】初回に城北打線爆発で5点先取。そのまま逃げ切った(美保・野坂清志)

④米 里(4-1) 0 6 0 0 0 5 0 |11
 久 松(0-5) 1 1 1 3 0 0 1 | 7
(米)〇岡田(2-0)-村下 (久)●米田(0-2)-松本
▽三塁打 村下(米)新和(久)▽二塁打 竹内、栗本(米)小西(久)
【評】5回まで同点の中、米里は6回に集中打で大量点を入れ逃げ切った(湖山西・竹田政男)

⑤津ノ井(3-2) 1 0 2 0 0 0 | 3
 岩 倉(2-2) 2 1 1 6 0 3x |13 (6回コールド)
(津)●有本(0-1)-三島陽 (岩)〇岡村(1-1)-上田
▽三塁打 吉田、岡村(岩)▽二塁打 岡本(津)大倉、城戸、吉田(岩)
【評】岩倉が単打に長打を絡めた積極的な打撃で圧倒し、岡村投手も要所を締めた(若葉台・松原雄平)

⑥湖山西(2-3) 0 0 3 0 0 0 1 | 4
  日 進(4-1) 2 1 0 2 0 0 x | 5
(西)●竹田(2-3)-住本 (日)〇上田(4-1)-山田
▽本塁打 岡本3号(西)▽三塁打 井上(日)▽二塁打 今島、小宮山、会見(西)古田、山田(日)
【評】両投手無四死球のテンポの試合展開も、日進が上田投手の粘りの投球で逃げ切った(米里・谷口清)

⑦シニア(0-5) 0 0 0 3 0 | 3
 若葉台(3-1) 3 2 9 5 x |19 (5回コールド)
(シ)●田村(0-3)-宇田川 (若)〇松原(3-1)-矢引
▽三塁打 田中2(若)▽二塁打 鳥飼、福田、石破(若)
【評】若葉台が長短打や走塁を絡め、相手のエラーに乗じて大勝した(津ノ井・福田篤司)

⑧稲葉山(3-1) 不戦勝 美保南(0-5)

次試合日程
公式戦⑦(7月8日・倉田スポーツ広場)
第1                第2
①湖 山×日 進  8:00   ①津ノ井×久 松
②末 恒×面 影  9:30   ②世 紀×米 里
③城 北×シニア 11:00   ③美保南×美 保
④若葉台×岩 倉 12:30  ④湖山西×稲葉山

次試合日程(6月17日)倉田スポーツ広場

ソフト第1               ソフト第2
①面 影×湖 山   8:00    ①美 保×世 紀
②稲葉山×美保南  9:30    ②末 恒×城 北
③久 松×米 里  11:00    ③岩 倉×津ノ井
④日 進×湖山西  12:30   ④シニア×若葉台   

6月3日(日)試合結果

公式戦⑤
(若葉台スポーツ広場)
①美保南(0-4) 0 0 3 0 1 0 | 4
 日 進(3-1) 4 1 2 0 6 1x|14(6回コールド)
(南)松本●山下(0-2)-福本(日)〇上田(3-1)-山田
▽本塁打 古田1号、河本2号(日)▽二塁打 西村忍、山下、廣田(南)山田、上田(日)
【評】日進は相手投手の制球難に乗じて、2本の本塁打を絡めて、コールド勝ちした(湖山・谷口洋二)

②湖 山(2-2) 0 1 0 8 0 0 0 | 9
 湖山西(2-2) 2 0 1 0 0 0 0 | 3
(湖)〇大谷(2-2)-小坂(西)●竹田(2-2)-住本
▽本塁打 宮本1号、2号(西)▽二塁打 坂本、谷口2、山根和(湖)宮本、木下(西)
【評】湖山は4回に集中打で大量8点をいれ、大谷投手の無四死球試合で勝利した(日進・森本栄)

③久 松(0-4) 0 0 0 3 1 0 | 4
 美 保(3-1) 0 0 0 3 1 1x| 5 (6回時間切れ)
(久)●米田(0-1)-吹野(美)〇谷口敏(3-0)-森岡
▽二塁打 西本(久)
【評】緊迫した試合は、最終回に無死満塁から、富村の犠飛で美保がサヨナラ勝ちした(面影・六條洋司)

④面 影(1-2) 2 3 0 1 0 | 6
 城 北(3-1) 1 6 1 5 3x|16 (5回コールド)
(面)●田渕(0-1)-有田 (城)〇藤井(3-1)-岡本
▽本塁打 中村2号(城)▽二塁打 徳田、小屋本功、福井(面)田村、豊田、大高(城)
【評】面影投手の乱調と、城北打線の爆発でコールド試合(美保・野坂清志)
(津ノ井スポーツ広場)
①米 里(3-1) 1 2 0 0 1 0 1 | 5
 岩 倉(1-2) 2 0 0 0 1 0 0 | 3
(米)〇岡田(1-0)-村下 (岩)●岡村(0-1)-村田
▽本塁打 村田1号(岩)▽二塁打 山根康、村下、栗本(米)
【評】両チーム投手の好投で緊迫した好ゲームを、米里が岡田投手の粘りの投球で逃げ切った(稲葉山・清水芳幸)

②稲葉山(2-1) 2 0 0 0 3 0 0 | 5
 世 紀 (4-0) 2 0 1 5 1 5 x |14
(稲)●米山肇(2-1)-尾崎 (世)〇野藤(3-0)-永原
▽本塁打 西尾1号(世)▽二塁打 米山明3(稲)、森岡、西尾2、永原、米村(世)
【評】前半は拮抗したゲーム展開も、世紀は西尾の3本の長打などで、大量点を入れて勝利した(岩倉・盛田秀司)

③若葉台(2-1)11 4 0 3 1 |19
 末  恒(1-3) 0 0 3 0 0 | 3 (5回コールド)
(若)〇松原(2-1)-矢引 (末)●吉田(0-1)谷川ー谷川、吉田
▽本塁打 平尾1号、2号(若)▽三塁打 中村(若)▽二塁打 中村2、前田3、植田(若)谷川(末)
【評】若葉台は平尾の2本塁打など9本の長打を含む17安打の猛攻で大勝した(津ノ井・福田篤司)

④シニア(0-4) 0 1 0 0 0 | 1
 津ノ井(3-1) 4 2 4 1 x | 11 (5回コールド)
(シ)●松原(0-2)-宇田川 (津)竹尾(3-0)-三島陽
▽二塁打 三島陽、竹尾(津)
【評】津ノ井は竹尾投手の1安打ピッチングの好投と、単打を連ねた繋ぎの試合運びで圧勝した(若葉台・矢引伸一)

次回の試合日程
6月17日 公式戦⑥ 会場・試合順は調整中