7月29日試合結果

公式戦③(倉田スポーツ広場)
①稲葉山(5-2) 0 0 0 0 1 0 0 | 1
 岩 倉(4-3) 2 4 3 0 1 0 x |10
(稲)●米山肇(4-2)-尾崎 (岩)○山下(3-1)-村田
▽本塁打 吉田1号(岩)▽二塁打 矢谷(稲)大倉(岩)
【評】序盤から得点を重ねた岩倉が山下投手の好投と噛み合って大勝した。(面影・六條洋司)

②面 影(1-6) 2 0 1 0 1 | 4
 若葉台(4-3)11 7 4 0 x |22 (5回コールド)
(面)●小屋本則(1-4)-徳田 (若)○松原(4-3)-矢引
▽本塁打 鳥飼1号、山形1号(若) ▽二塁打 木下、福井(面)福田(若)
【評】若葉台は初回、2本の満塁本塁打により大量点を入れ、その後も得点しコールド勝した。(稲葉山・谷口昌明)

次試合日程
8月5日(日)倉田スポーツ広場
第1                 第2
①世 紀 × 若葉台 8:00 ①湖山西 × 米 里
②美保南 × 津ノ井 9:30 ②日 進 × 稲葉山

7月22日(日)試合結果

公式戦⑧(倉田スポーツ広場)
①湖山西(2-5) 1 6 0 2 0 2 |11
  美 保(6-1) 2 2 2 8 3 x |17(6回時間切れ)
(西)●竹田(2-5)-住本 (美)○森田(1-1)谷口敏ー野坂
▽本塁打 住本1号(西)▽三塁打 谷口博、米山(美)▽二塁打 宮本(西)谷口敏、壱村、中島、森田(美)
【評】両チーム、乱打戦の中、毎回得点した美保が逃げ切った(美保南・山下秀明)

②岩 倉(3-3) 0 0 2 0 0 0 0 | 2
  城 北(6-1) 1 0 1 0 0 1 x | 3
(岩)●山下(2-1)-村田 (城)○藤井(5-1)-岡本
▽三塁打 小林、岡村(岩)▽二塁打 西村賢(城)
【評】好投手同志の投げ合いとなったが、城北がチャンスを生かして競り勝った(末恒・田中実裕)

③美保南(0-7) 0 0 0 0 0 0 | 0
  米 里(6-1) 2 0 0 0 1 x | 3 (6回時間切れ)
(南)●松本(0-4)-福本 (米)○田中(3-1)-村下
【評】両投手の好投で緊迫した試合を米里が、初回の得点を田中投手の完封で勝利した(美保・野坂清志)

④シニア(1-6) 2 9 1 2 0 |14
  末 恒(2-5) 0 2 1 5 0 | 8 (5回時間切れ)
(シ)○田村(1-3)松原、上田ー瀧 (末)●中野(1-1)-湊
▽本塁打 岩田1号(末)▽二塁打 長谷、田村(シ)
【評】シニアは2回、相手投手の乱調に付けこんで、大量点をいれ、粘る末恒を振り切った(城北・権田謙一)

⑤津ノ井(5-2) 0 1 0 0 0 7 1 | 9
  世 紀(4-3) 1 0 0 0 0 0 0 | 1
(津)○竹尾(5-0)-三島陽 (世)●野藤(3-2)-永原
▽三塁打 松本、木村、岡田(津)▽二塁打 松本、福田、三島陽(津)
【評】5回まで、譲り合わない投手戦であったが、津ノ井は6回に集中打を浴びせて勝利した(稲葉山・谷口昌明)

⑥湖 山(4-3) 1 0 0 1 2 3 2 | 9
 稲葉山(5-1) 3 0 4 5 0 0 x | 12
(湖)●大谷(4-3)-小坂 (稲)○米山肇(4-1)-尾崎
▽本塁打 山根清1号(湖)山本2号(稲)▽二塁打 小坂2、内川2、山根清、奥田(湖)矢谷2、米山明(稲)
【評】チャンスを着実に得点した稲葉山が、湖山の追撃をかわした(世紀・多田謙二)

⑦久 松(1-6) 0 0 0 0 0 0 0 4 | 4
 若葉台(3-3) 0 0 0 0 0 0 0 0 | 0 (8回タイブレーカー)
(久)○米田(1-3)-小西 (若)●松原(3-3)-平尾
▽三塁打 松森、新和(久)▽二塁打 米田(久)
【評】両チーム無得点のまま、タイブレーカーに入った投手戦も、久松がワンチャンスを確実にいかし、米田投手が散発3安打で完封した(面影・六條洋司)

⑧日 進(5-2) 不戦勝 面 影(1-5)

次試合日程
7月29日(日)倉田スポーツ広場
① 8:00 稲葉山×岩 倉
② 9:30 若葉台×面 影

7月8日(日)試合結果

公式戦⑦(倉田スポーツ広場)
①湖 山(4-2) 3 0 5 2 0 0 0 |10
 日 進(4-2) 0 1 2 2 0 2 0 | 7
(湖)〇大谷(4-2)-小坂 (日)●安田(0-1)-田村
▽三塁打 森永、河本(日)▽二塁打 奥田、竹内、小坂(湖)
【評】先制した湖山が、中盤以降の日進の追撃をかわして、逃げ切った(面影・竹ノ内司修)

②津ノ井(4-2) 1 4 0  1 1 6 |13
 久 松 (0-6) 0 0 0 1 1 0 | 2 (6回コールド)
(津)〇竹尾(4-0)-三島陽 (久)●米田(0-3)-松本
▽三塁打 岡本、三島陽(津)▽二塁打 福田、谷口(津)
【評】津ノ井が長打と足を絡めて、大量点をいれ、竹尾が散発6安打の好投でコールド勝した(世紀・瀧寿美雄)

③面 影(1-4) 0 3 3 0 1 2 | 9
 末 恒(2-4) 1 0 1 0 1 7x |10 (6回時間切れ)
(面)平家 ●小屋本則(1-3) 平家ー有田(末)〇中野(1-0)-吉田、湊
▽三塁打 竹ノ内(面)▽二塁打 井関、福井(面)西垣、村上(末)
【評】末恒は最終回、面影の2投手の乱調に乗じて、大逆転のサヨナラ押し出しで勝利した(日進・森本栄)

④米 里(5-1) 1 1 3 0 1 3 1 |10
 世 紀(4-2) 0 0 0 0 0 0 0 | 0
(米)〇光成(1-0)-村下(世)●野藤(3-1)-森岡、瀧
▽二塁打 中野、栗本(米)西尾(世)
【評】米里が序盤から着実に得点を重ね、光成が世紀打線を2安打に抑えて完封勝ちした(久松・小西慎太郎)

⑤若葉台(3-2) 0 0 1 1 0 0 0 | 2
 岩  倉(3-2) 2 0 4 0 1 0 x | 7
(若)●松原(3-2)-前上(岩)〇山下(2-0)-上田
▽三塁打 田中(若)吉田(岩)▽二塁打 平尾(若)吉田(岩)
【評】岩倉がすべての得点に絡む吉田の適時打と山下の要所を締めるピッチングで勝利した(城北・権田謙一)

⑥美保南(0-6) 1 0 0 3 0 | 4
 美  保(5-1)10 1 0 5 x |16 (5回コールド)
(南)●松本(0-3)山下、森本ー福本(美)〇谷口敏(5-0)-野坂、森岡
▽本塁打 壱村1号(美)▽三塁打 谷口博(美)▽二塁打 福本、小河(南)中村(美)
【評】美保は初回に、相手投手の乱調に乗じて、大量点を入れ、コールド勝した(稲葉山・谷口昌明)

⑦湖山西(2-4) 1 0 5 3 1 |10
 稲葉山(4-1) 3 5 9 4 x |21 (5回コールド)
(西)●竹田(2-4)-岡本(稲)〇米山肇(3-1)-尾崎
▽本塁打 岡本4号、5号、6号 宮本3号(西)山本1号(稲)▽三塁打 小宮山2(西)谷口、前田(稲)
▽二塁打 小林、前田2、矢谷、米山肇2(稲)
【評】本塁打5本を含む15本の長打が飛び交う打撃戦となったが、打線の繋がった稲葉山がコールド
勝ちした(美保・野坂清志)

⑧城 北(5-1) 不戦勝 シニア(0-6)

次試合日程(7月22日・倉田スポーツ広場)
 ソフト第1             ソフト第2
①美 保×湖山西  8:00  ①岩 倉×城 北
②米 里×美保南  9:30  ②シニア×末 恒
③津ノ井×世 紀 11:00  ③面 影×日 進
④稲葉山×湖 山 12:30  ④久 松×若葉台