11月25日(最終戦)試合結果

鳥取市熟年ソフトボールリーグ戦は、11月25日に最終戦8試合をおこなった。その結果、津ノ井が初優勝を飾った。津ノ井は、第1回から出場して、29年めにして、悲願達成。2位世紀、3位日進、4位米里であった。
最終順位 ①津ノ井(13-2)②世紀(12-3)③日進(10-5)④米里(10-5)⑤稲葉山(10-5)⑥若葉台(9-6)⑦美保(9-6)⑧久松(8-7)
      ⑨城北(8-7)⑩岩倉(8-7)⑪湖山(5-10)⑫面影(5-10)⑬湖山西(5-10)⑭末恒(4-11)⑮シニア(3-12)⑯美保南(1-14)

倉田スポーツ広場
① 面 影(5-10) 2 0 0 0 4 1 | 7
  世 紀(12-3) 3 3 0 5 1 0x |12 (6回時間切れ)
(面)●平家(2-1)-小屋本功 (世)○野藤(8-2)-永原
▽三塁打 竹内(面)中村、木下(世)▽二塁打 徳田、小川(面)西尾(世)
【評】世紀が序盤から、積極的な攻撃で試合を優位に進め、粘る面影を振り切った。(シニア・坂本正夫)

② シニア(3-12) 1 0 1 1 2 5 |10
  湖 山(5-10) 0 0 4 0 1 3 | 8 (6回時間切れ)
(シ)上田、○松原(1-5)-宇田川 (湖)●竹内(1-1)-山根清
▽三塁打 伊田(シ)▽二塁打 西村賢(シ)
【評】シーソーゲームを終盤に打線が奮起したシニアが、追いすがる湖山を振り切った。(面影・井関茂)

③ 美 保(9-6) 0 0 0 3 0 1 0 | 4
  若葉台(9-6) 0 2 0 0 0 0 3x| 5
(美)●谷口敏(8-2)-野坂、森岡 (若)○松原(7-4)-南部
▽三塁打 壱村、田中(美)南部(若)▽二塁打 壱村(美)安部、南部(若)
【評】最終回までもつれる好ゲームだったが、若葉台は最終回に、南部の3塁打で追いつき、サヨナラ勝ちした。(津ノ井・福田篤司)

④ 米 里(10-5) 0 0 0 5 0 1 | 6
  津ノ井(13-2) 2 6 0 6 0 x |14 (6回時間切れ)
(米)●岡田(2-2)-村下 (津)○竹尾(11-0)-大麻
▽二塁打 村下、岡田(米)岡本、大麻(津)
【評】津ノ井が前半から大きくリードするも、粘りをみせた米里であったがエラーが響き敗戦。(若葉台・平尾慎二)

市民スポーツ広場
① 湖山西(5-10) 0 0 0 0 0 0 0 | 0
   岩 倉( 8-7) 0 0 0 1 1 0 x | 2
(西)●竹田(4-8)-住本 (岩)○山下(6-2)-上田
▽二塁打 武田(岩)
【評】岩倉が4,5回の少ないチャンスをものにして、山下投手が完封した。(稲葉山・谷口昌明)

② 久 松(8-7) 不戦勝 美保南(1-14)

③ 日 進(10-5) 不戦勝 末 恒(4-11)

④ 稲葉山(10-5) 不戦勝 城 北(8-7)

11月18日試合結果

倉田スポーツ広場
① シニア(2-12) 3 3 11 2 0 |19
  湖山西(5-9 ) 3 0 0 0 1 | 4 (5回コールド)
(シ)○上田(1-1)-西村賢、宇田川 (西)●竹田(4-7)-住本
▽本塁打 伊田1号(シ) ▽三塁打 西村宏、伊田(シ) ▽二塁打 住本(西)
【評】シニアは20安打を放ち、上田投手の要所を締めるピッチングで圧勝した。(城北・権田謙一)

② 面 影(5-9) 0 6 8 3 1 |18
  米 里(10-4) 0 3 1 1 3 | 8 (5回コールド)
(面)○平家(2-0)-有田 (米)●田中(6-2)、岡田ー村下
▽二塁打 竹内、井関、徳田(面)竹内、田中(米)
【評】18安打と打撃好調な面影は、相手の守備の乱れに乗じて、大量点をいれて、コールド勝した。(世紀・山根康子郎)

③ 久 松(7-7) 0 0 1 1 1 0 | 3
  世 紀(11-3) 0 0 1 4 0 0 | 5 (6回時間切れ)
(久)●米田(6-4)-松本 (世)○野藤(7-2)-永原
▽二塁打 明場(久)
【評】好投手の投げあいで、引き締まったゲームは4回に集中打がでた世紀が競り勝った。(面影・六條洋司)

④ 末 恒(4-10) 4 0 0 2 | 4
  湖 山 (5-9) 0 8 4 0x|12 (4回時間切れ)
(末)●中野(1-6)-吉田、西垣 (湖)横川、○竹内(1-0)
▽二塁打 中野(末)
【評】2回に逆転した湖山は、リリーフした竹内が打たせてとるピッチングで快勝した。(津ノ井・有本勝美)

⑤ 美保南(1-13) 0 0 0 0 0 | 0
   岩  倉(7-7) 6 2 2 0 x |10  (5回コールド)
(南)●松本(0-5)-福本 (岩)○山下(5-2)-村田
▽二塁打 松本(南)
【評】岩倉は、四死球をからめて、3安打で10点をあげ、山下投手の2安打ピッチングで完封勝した。(稲葉山・谷口昌明)

⑥ 日 進(9-5) 不戦勝 城 北(8-6)

⑦ 稲葉山(9-5) 不戦勝 若葉台(8-6)

辞試合(最終戦)日程
倉田第1        試合開始時刻    市民ソフト
① 世 紀 × 面 影   8:00    ① 美保南 × 久 松
② 湖 山 × シニア   9:30    ② 日 進 × 末 恒
③ 美 保 × 若葉台  11:00   ③ 稲葉山 × 城 北
④ 米 里 × 津ノ井  12:30   ④ 湖山西 × 岩 倉

11月4日試合結果

倉田スポーツ広場
①城 北(8-5) 0 4 2 0 5 |11
 湖 山(4-9) 0 0 0 0 0 | 0 (5回コールド)
(城)○藤井(7-2)-岡本 (湖)●大谷(4-8)、竹内ー小坂
▽本塁打 平野2号(城) ▽三塁打 西村賢(城) ▽二塁打 平野、豊田、岡本(城)
【評】城北は藤井投手の2安打ピッチングで完封勝ちした。(若葉台・浅田真吾)

②米 里(10-3) 2 3 0 13 0 |18
 稲葉山(8-5) 0 0 2 0 0 | 2 (5回コールド)
(米)○田中(6-1)-村下 (稲)●米山肇(7-5)-尾崎
▽二塁打 伊田、山根康(米)
【評】米里が19安打で18得点し、田中投手の安定した投球で大勝した。(末恒・西垣勇信)

③日 進(8-5) 0 0 0 2 0 0 0 | 2
 若葉台(8-5) 2 1 0 0 1 0 x | 4
(日)●上田(7-4)-古田 (若)○松原(6-4)-矢引
▽三塁打 田中、浅田(若) ▽二塁打 田中(若)
【評】両エースの投げあいも、チャンスに長打を絡めた若葉台が辛勝した。(城北・権田謙一)

④末 恒(4-9) 0 0 0 1 2 | 3
 世 紀(10-3) 1 0 7 8 x |16 (5回コールド)
(末)●中野(1-5)-吉田 (世)○野藤(6-2)-永原
▽三塁打 小林、中江(世) ▽二塁打 西垣2(末)木下(世)
【評】世紀は中盤に大量点をいれ、コールド勝ちした。(稲葉山・清水芳幸)

⑤津ノ井(12-2) 不戦勝 美 保(9-5)

次試合日程(11月11日・倉田スポーツ広場)
第1グラウンド             第2グラウンド
 ①シニア × 湖山西   8:00  ①若葉台 × 稲葉山
 ②城 北 × 日  進   9:30 ②面 影 × 米 里
 ③末 恒 × 湖 山   11:00 ③久 松 × 世 紀
                 12:30 ④岩 倉 × 美保南