公式戦②

4月27日(津ノ井野球場)
①(主審・古田真治)
城 北(1-0) 1 0 0 6 4 0 4 |15
面 影(0-1) 3 1 0 0 1 1 4 |10
(城)○藤井(1-0)-岡本 (面)●竹之内(0-1)-小屋本功
▽三塁打 木下、竹内、六條(面) ▽二塁打 西村茂2、岸田(城)
木下、小屋本功、徳田(面)
【評】城北は4回に集中打で逆転し、後半も試合を優位に進めた。
乱打戦になったが、城北が9四死球と15安打で打ち勝った。
(美保南・福本政雄)

②(主審・石破憲司)
米 里(0-1) 2 2 0 2 0 | 6
久 松(1-0) 4 1 5 4 x |14 (5回時間切れ)
(米)●田中(0-1)、前田、田中ー村下 (久)○新和(0-1)-松本
▽二塁打 小村、大川(米) 寺崎(久)
【評】久松は初回から相手投手の制球難で塁上を埋め、適時打で毎回
得点して快勝した。(若葉台・浅田真吾)

③(主審・新和彦)
美 保(0-1) 0 4 1 1 6 |12
若葉台(1-0) 7 6 1 0 1 |15 (5回時間切れ)
(美)●森田(0-1)-田川 (若)○松原(1-0)-矢引
▽本塁打 石破1号(若) ▽三塁打 藤岡、前村、田中(美)浅田、福田(若)
▽二塁打 重森(美)中村、矢引(若)
【評】序盤に制球難に乗じて着実に得点を重ねた若葉台だったが、最終回に
美保に粘られ、僅差で逃げ切った。(米里・谷口清)

④日進(1-0) 不戦勝 美保南(0-1)

次試合予定日程
5月18日(倉田スポーツ広場)
第1グラウンド        第2グラウンド
①米 里×日 進  8:00 ①遷 喬×湖山西
②美保南×稲葉山 9:30 ②津ノ井×城 北
③美 保×久 松 11:00 ③面 影×若葉台
           12:30 ④世 紀×岩 倉

公式戦②

4月20日(鳥取環境大学グラウンド)
①(主審・矢谷英次)
遷 喬(1-0) 0 4 4 3 0 |11
津ノ井(0-1) 0 3 0 3 4 |10 (5回時間切れ)
(遷)○長尾(1-0)-小西 (津)●有本(0-1)-福田徹
▽三塁打 谷口(津)▽二塁打 長尾、小西2、竹内、山口(遷)
岡本(津)
【評】2回以降乱打戦となったが、遷喬が好機に長打を絡めて
得点し、粘る津ノ井の反撃を長尾が要所を締めて逃げ切った。
(世紀・多田謙二)
②(主審・三島陽治)
世 紀(1-0) 8 0 0
稲葉山(0-1)0 1 2 (稲葉山が4回に守備中、負傷者の
                ためメンバー不足で棄権)
③砂 丘(1-0) 不戦勝 岩 倉(0-1)

次試合日程
4月27日(津ノ井野球場)
① 8:00 城 北×面 影
② 9:30 日 進×美保南
③11:00 久 松×米 里
④12:30 若葉台×美 保

第31回鳥取市熟年ソフトボールリーグ戦開幕

4月6日(日)鳥取市熟年ソフトボール連盟は、第31回大会を開幕した。
当日は、雨天のために開幕式だけを鳥取市交通公園研修棟で行い、
参加15チームの理事、監督らが出席し、西村賢治理事長の開幕宣言し、
田村純一会長の挨拶に続き、遷喬チームの森田章文主将が「ソフトボールが
できることを家族に感謝し、がんばります。」と力強く宣誓した。
尚、開幕戦7試合は順延となった。
次試合日程
4月20日(鳥取環境大学グラウンド)
公式戦②
① 8:00 稲葉山×世 紀
② 9:30 岩 倉×砂 丘
③11:00 津ノ井×遷 喬