news

部活も勉強も!どっちも全力!鳥取城北高校

男子駅伝部 西原大貴

①今後に向けて
②部活動と勉強の両立について
③小中学生の皆さんへのメッセージ
西原大貴(男子駅伝部 3年スポーツ科学コース特進クラス 鳥取市立中ノ郷中学校出身)
①5月の県総体では3000m障害で優勝することができましたが、6月に行われた中国大会では力を出し切れずインターハイ出場の切符を手にすることはできませんでした。この大会でまだまだ力不足だと感じたので、十二月の全国高校駅伝競走大会に向けて全国の選手と勝負できる力を付けるため、苦労をいとわず毎日全力で練習に励み、都大路では仲間とともに喜びを分かち合いたいと思います。
②周りに同じようにがんばる仲間がいると自然とがんばろうと思えるので、部活動後に自習室で勉強するなど学校での勉強を大切にしています。勉強も部活も切磋琢磨できる仲間がたくさんいることがモチベーションの維持につながっています。
③私は『栄光に近道なし』の言葉を大切にしています。コツコツと『今』を積み重ねることで必ず夢は叶います。皆さんも『今』を大切にし、栄光への道を切り拓いていってください!皆さんの夢が叶うよう応援しています!

女子駅伝部 花房百伽

花房百伽(女子駅伝部 3年スポーツ科学コース特進クラス鳥取市立高草中学校出身)
①昨年初出場した京都都大路での全国高校駅伝競走大会は、憧れの舞台を走るという緊張もあり思うような走りができず悔しい思いをしました。その悔しさを晴らすため、競技面でも精神面でも一回りも二回りも成長し、今年の都大路で必ずリベンジしたいと思いま
す。また、今年は女子駅伝部のキャプテンとしての自覚を強く持ち、何事にも仲間の先頭に立つという気持ちを忘れず、勉強にも部活動にも全力で取り組んでいきたいと思います。
②毎日の授業をしっかり聞いて大事だと思ったことは必ずメモを取りノートにまとめるようにしています。部活も勉強も『継続は力なり』だと思います。
③勉強と部活の両立は大変だし、しんどいと思うこともあると思いますが、その分、やり切った時の達成感は格別だと思います。そのやり切ったという経験は、皆さんのこれからに必ず生きてくると思うので、「やり切った!」と思えるまで本気でがんばってください!私も皆さんに負けないようにがんばります!

  • zeroスポーツ
  • 株式会社KODANIきっぺい
  • オリジナルプリント株式会社パレット
  • 住工房
  • 東進ゼミ
  • 進学塾ビー・ゼミナール
  • 山崎整形外科クリニック