バスケットボール

チームの課題に取り組む【国府中男子バスケットボール部】

鳥スポ写真1

僕たち国府中男子バスケットボール部は,部員数二十名で活動しています。地域にミニバスケットボールクラブが少なく未経験者が多いですが,そんな中でも先生たちと話し合いながら練習メニューを考え練習に励んでいます。僕たちのチームは技術がない分,ボールを取ったら絶対に走るということを約束事として「速攻で点を取る」ということを重点的に取り組んでいます。
今までは,先生に言われるがままに練習の意味も理解せず取り組んでいたため,誰も声を出さず,チームの雰囲気もよくありませんでした。そんな中行われた秋季大会(新人戦大会)では,1回戦で敗退してしまいました。そのことにより今までの自分たちの取り組みが甘かったことに気付きました。そのときから練習を変え,「ディフェンスの戻りの遅さ」や「動きが止まっている」などの試合の敗因を部員たちと話し合いながら,次々に活かしていきました。全員が声を出していくうちに自然と部の雰囲気もよくなってきました。
最近行われたリーグ戦では「速攻やディフェスの戻り」が徐々によくなり,全員で点が取れるようになってきました。チーム全員でバスケットをやっているという感じが出てきました。
6月に行われる東部地区中学総体に向けて,さらに「チームディフェンス」を課題として取り組み,必ず県中総体に出場してみせます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・主将 田中千聖

  • zeroスポーツ
  • 株式会社KODANIきっぺい
  • オリジナルプリント株式会社パレット
  • 住工房
  • 東進ゼミ
  • 進学塾ビー・ゼミナール
  • 山崎整形外科クリニック