サッカー

「全中出場は通過点」鳥取南中学校サッカー部

20180206_163548

鳥取南中サッカー部は、県総体三連覇、県新人戦三連覇中のチームです。そんな僕たちには目標があります。それは、今年、鳥取県で開催される第49回全国中学校サッカー大会でベスト8に入ることです。この全中ベスト8という目標は高校一年生の先輩たちが立てた目標です。ただ、先輩が立てていたから自分たちもその目標にしたのではなく、そこをめざさないと全中に出場しても勝負できないと思ったからこの目標にしました。しかし、その先輩たちも厳しい中国予選の準決勝で敗れ、あと一歩のところで全国大会に出場できませんでした。先日、「サッカーに対して貪欲に向き合っていた先輩たちが出場できなかった全中に今のままで出場できるのか。先輩がしていた練習より質の高い練習ができているのか。」と顧問の先生に問われました。そのとき僕はうなずける自信がありませんでした。今のままでは僕たちの目標は達成できません。今まで勝ってきているから大丈夫だろうと思っている自分に気づきました。
来年度は県中総体を優勝すると全国大会に開催地枠として出場できます。鳥取県初の四連覇と全中出場がかかる大会です。もちろんプレッシャーはかかりますが、僕たちは中国大会を優勝して中国地域枠で全国大会に出場したいと考えています。そのために11月から岡山、兵庫、徳島、広島、奈良、鹿児島と遠征を重ね県外チームと試合をしてきました。残り3ヶ月に迫った6月に始まる東部地区総体に向けて、自分と向き合い自分の弱さに挑戦しながら日々練習に取り組んでいます。
・・・・・・・・・・・・   鳥取市立南中学校サッカー部 主将 藤田楊平

 

  • zeroスポーツ
  • 株式会社KODANIきっぺい
  • オリジナルプリント株式会社パレット
  • 住工房
  • 東進ゼミ
  • アフタースクール
  • 個別指導Beemyself
  • 進学塾ビー・ゼミナール