武道

第15回全国中学生弓道大会 鳥取県代表

4

佐々木 恵美先生
個人戦は残念ながら予選敗退だったが、団体は目標としていたベスト16に入り、決勝トーナメントに進むことができた。決勝では1回戦敗退となったが、競射までもつれる接戦となった。全国レベルの高さを実感するとともに、平常心でいつもの力を発揮することの大切さを学んだ大会だった。

 

吉田 翔空
今回の大会で自分たちの実力と全国との力の差を知ることができました。まだまだ自分たちに足りない面もありますが、この貴重な経験を次に生かして頑張っていきたいです。

坂本 俊輔
決勝では初戦敗退でしたが、大会を通して一射一射丁寧に引き、悔いを残さないように戦えたことが良い経験になったと思います。

中村 隆彦
決勝トーナメントに出ることができて嬉しかったです。表彰台には上がれませんでしたが、いい経験になりました。

淺井 貴裕
結果はあまり納得のいくものではありませんでしたが、これまでに弓道で学んできたことを生かし、これからの学校生活や受験に生かしていきたいです。

松村 悠生
試合を見て思ったのは、緊張感と結果は最後まで分からないということです。どう練習してきたかの違いだと思いました。高校では自分に自信の持てる練習をしていきたいです。

Untitled-23Untitled-2

 

  • zeroスポーツ
  • 株式会社KODANIきっぺい
  • オリジナルプリント株式会社パレット
  • 住工房
  • 東進ゼミ
  • アフタースクール
  • 個別指導Beemyself
  • 進学塾ビー・ゼミナール