news

第49回全国中学校柔道大会  鳥取南中

全中集合

監督 木原 富男
広島市で行われた全国中学総体には、鳥取南中と後藤ヶ丘中の男女団体と、男女各階級の県一位選手が出場しました。全国の壁は厚く、初戦突破できた選手は僅かでしたが、各選手とも力を出し切って戦うことができました。

原田 盛悟(先鋒)
県と全国とのレベルの違いを体験することができて、とても良い経験をすることができました。

田口 英永(次鋒  男子個人戦60kg級出場)
僕は個人戦と団体戦に出場しました。試合でなにもできず負けたことが悔しかったけれど、夢の大きな舞台に立てて良かったです。

大田 知吾(中堅)
全国大会に出場してみて、全国の強さや厳しさを知りました。とてもいい体験になったと思います。

西尾 大智(副将)
僕はこの大会でさまざまなことを学び、体験しました。そして、この経験を今後の生活に活かしていきたいです。

安井 智哉(大将)
全国大会に参加していい成績を取れなかったので、来年も全国大会に出場していい成績を取りたいです。

上田 晃生
参加して思ったことは、どの県の選手も勝つために努力していることです。僕も努力して強くなりたいです。

全中田口

  • zeroスポーツ
  • 株式会社KODANIきっぺい
  • オリジナルプリント株式会社パレット
  • 住工房
  • 東進ゼミ
  • アフタースクール
  • 個別指導Beemyself
  • 進学塾ビー・ゼミナール