バドミントン

目指せ! S/Jリーグ昇格! チアフル鳥取

チーム写真

チアフル鳥取は、鳥取県の多くの皆様に支えられて活動する、バドミントン S/JⅡリーグ所属の実業団チームです。バドミントンの国内リーグは、S/Jリーグ、その下のS/JⅡリーグ、チャレンジリーグの3つに分かれています。皆さんが良く知っているサッカーのJ1がS/Jリーグ(10チーム)、J2がS/JⅡリーグ(8チーム)、J3がチャレンジリーグ(7チーム)に相当します。
この日本バドミントンのトップリーグであるS/Jリーグには、リオ・オリンピックで活躍した高橋 礼華選手、松友 美佐紀選手、奥原 希望選手が所属しています。また、世界で活躍する桃田 賢斗選手の他多数の有名選手が所属しています。
現在、チアフル鳥取には、5人の選手が所属しています。

写真の後列左から、岸田 洋子選手(株式会社エヌケーシー勤務、奈良県出身)、高瀬 秀穂選手(株式会社エヌケーシー勤務、千葉県出身)、山本 理香選手(株式会社鳥取銀行 勤務、鳥取県出身)、三橋 久瑠美選手(水野商事株式会社 勤務、鳥取県出身)、前列右端の峰 郁美選手(株式会社鳥取スター電機 勤務、愛知県出身)です。

また、来年度から所属する選手も既に決まっています。前列右2番目から矢上 璃奈選手(株式会社エヌケーシー勤務予定、山口県出身)、山中 芹里選手(株式会社エヌケーシー勤務予定、愛媛県出身)、桶田 彩乃選手(株式会社エヌケーシー勤務、埼玉県出身)てす。
現在、「Cheerful鳥取 2021計画」—小さな県の大きな夢—として、必ず2021年までにS/Jリーグに昇格し、鳥取から国内トップリーグで戦えるチームを作ることを目標としています。鳥取県からスポーツトップリーグ誕生は、史上初であり、何としても達成したい目標です。S/Jリーグに所属すれば、ガイナーレ鳥取と同様に、数千人規模のお客様に観戦していただけるホーム戦の開催も可能となり、鳥取県におけるバドミントン競技の普及拡大、ひいては鳥取県のバドミントン競技の競技力向上に繋がり、将来的に世界で活躍するオリンピック選手輩出することができると信じています。
練習スケジュールは、原則、月・火曜日は、 鳥取敬愛高校の体育館、水・金曜日は、青翔開智高校の体育館、土曜日は、鳥取教育センターの体育館、そして、木曜日は、ワールドウィング等でのトレーニングです。各月の練習スケジュールは、ホームページ(cheerful-tottori.com)、フェイスブック、Twitterでも公開しています。練習はオープンなので見に来てくださいね。
また、講習会等も行っています。開催する場合は、ホームページ等でお知らせしますので、その際は皆さんのご参加をお待ちしています。
国内トップリーグ: S/Jリーグ昇格目指し、ALLチアフルとして共に戦いましょう!!

リーグ構成

 

  • zeroスポーツ
  • 株式会社KODANIきっぺい
  • オリジナルプリント株式会社パレット
  • 住工房
  • 東進ゼミ
  • アフタースクール
  • 個別指導Beemyself
  • 進学塾ビー・ゼミナール