バスケットボール

福生中学校 女子バスケットボール部

切磋琢切磋琢磨し掴ん「勝利」と「仲間を思う心」

名称未設定-2

私たちはミニバスからお世話になってきた監督と顧問の先生とともに、県で勝利することを目標に一生懸命練習に励んできました。メンバー同士、時にはケンカすることもありましたが、その度にみんなで乗り越えてきました。
試合では少しずつ順位をあげていくことができ、最後には入部したころの私たちでは考えられない準優勝という成績をおさめることができました。
県大会では負けてしまいましたが、一人一人がこれまで教えてもらったことを十分に発揮できたと思います。
高校ではみんなそれぞれの進路にすすみますが、この経験を生かしお互いに頑張っていきたいと思っています。

私はケガが多く十分に練習に参加できないこともあり、キャプテンが務まるのかと不安がありましたが、日々の練習や試合で少しずつチームがまとまり、県大会出場ができました。
このチームでバスケを続けられ、とても楽しかったです。      #4 愛理

少人数だったこともありシュート練習しかできない日々もありましたが、結果的にシュート率があがり県大会出場につながりました。
みんなで県大会に出場できよかったです。             #5 琴音

私は中学からバスケを始め、みんなについていけるか不安でしたが仲間が優しくフォローしてくれました。後輩が入部し良いムードで練習や試合ができ、最後まであきらめずに頑張ってよかったです。                      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・#6 愁嘉

私たちはケンカし雰囲気が悪くなることもありましたが、試合では団結し教えていただいた事を発揮することができました。
このメンバーでバスケができ、よかったです。           #7 愛理

私は2年の時にけがをしてしまい練習に参加できない時があり、みんなと差がつくことがとても不安でした。でもそんな時支えてくれたのがバスケ部の仲間でした。
そのおかげで、試合に出られるようになり、仲間がいてくれること、支えあうことの大切さを学びました。     ・・・・・・                   #8 麗奈

【PR】「中学校の準備はこれでOK!新中1先取り講座募集中」
東進ゼミ  お問合せ0859-22-0833

 

  • zeroスポーツ
  • 株式会社KODANIきっぺい
  • オリジナルプリント株式会社パレット
  • 住工房
  • 東進ゼミ
  • アフタースクール
  • 個別指導Beemyself
  • 進学塾ビー・ゼミナール