news

部活動を通して人間的に成長する【 倉吉西中学校】

20180203_084820

倉吉市立西中学校サッカー部は、部活動を通して人間的に成長するということを目標としています。部員数は12人と少ないですが、一人一人が高い意識を持ち、勝利を目指して頑張っています。人間的に成長するために、コミュニケーションにも力をいれています。例えば、試合前には、三人トークというものをしています。三人トークとは、その時の試合の目標や、目標のために具体的にどうすれば良いのかを話し合うことです。部活では、3年生が準備や片付けを行っています。1・2年生が少しでもボールに触る時間を増やし、集中できる環境をつくるためです。
 去年の県新人戦では、県3位という記録を残すことができました。しかし、県総体では、1対2とあと一歩のところで勝利をつかむことはできませんでした。今年の県新人戦では、インフルエンザや体調不良でチームの人数が揃わず、あまり良い状態で試合に臨むことができませんでした。それでも、チームのみんなは最後まで諦めず、励ましあい、声を掛け合い続けました。試合結果としては残念なものになってしまいましたが、そこから得たものは少なくないと思います。
 今は、今年の夏に鳥取県で開かれる全国大会出場を目指して再出発しています。そのためには、一人一人が今のレベルに満足せず、もっと上を目指していく必要があります。個人だけでなく、チーム全体として成長していかなければなりません。それが、人間的に成長するということにつながっていくと思います。先生はいつも、「記憶に残るサッカーではなく、記録に残るサッカーをしよう。」と言われます。記録を残すために、勝利をつかむために、また人間的に成長するために、もっと練習の質を上げ、一生懸命頑張りたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・主将  尾崎 碧

 

 

  • zeroスポーツ
  • 株式会社KODANIきっぺい
  • オリジナルプリント株式会社パレット
  • 住工房
  • 東進ゼミ
  • アフタースクール
  • 個別指導Beemyself
  • 進学塾ビー・ゼミナール