鳥取のスポーツ(野球・バスケット・ラグビー・卓球・テニス・柔道・剣道・バレー)情報探すなら鳥すぽネット!!
各種大会情報・スポーツイベント情報が随時ご覧頂けます。 鳥取県民の鳥取県民によるスポーツ情報サイト「鳥すぽネット」!!

6月, 2016年

東部陸上2016

2016-06-29

SONY DSC

東部陸上女子優勝チーム(鳥取西中学校)

東部陸上では、女子優勝という素晴らしい結果を残すことができました。今回の大会では、たくさんの大会記録が生まれたり、入賞者も多く出ました。短い期間の練習でしたが、一生懸命みんなで声をかけ合いながら練習した結果が本番で出せたと思います。
一緒に走り、練習したメンバーと、指導や応援をしたくださった先生方に感謝しています。本当にありがとうございました。
鳥取市立西中学校 陸上部部長 松本 香織

 

無題

東部陸上男女総合優勝2連覇(八頭中学校)
主 将  小谷 彩乃
昨年、八東、船岡、中央の3校が統合して八頭中が誕生しました。今年も男女総合優勝目指して、つらい練習もみんなで励まし合って乗り越えてきました。現在八頭中では、4つのジャージ、体操服があります。格好はばらばらでもみんな仲良しです。陸上競技は個人戦と思う人もいると思いますが、私達は団体戦だと思っています。来年も今年のように男女総合優勝を勝ち取ってほしいです。

H28東部陸上決勝一覧(女子)

H28東部陸上決勝一覧(男子)

東部総体2016 バスケットボール女子優勝 6連覇 鳥取南

2016-06-27

無題

平成28年度 東部総体 バスケットボール女子 優勝 (6年連続10回目)
鳥取市立南中学校  主将 清水 美咲

6連覇達成!
優勝することができ、とても嬉しいです。3年生にとっては最後の選手権大会なので、一戦一戦を大切に全力で戦いました。応援の後押しを受けて序盤から自分たちのペースに持ち込むことができ、粘り強いバスケで勝利することができました。緊張感の中チーム一丸となって戦えてよかったです。関わってくださった方々に感謝の気持ちでいっぱいです。全中出場は険しい道のりですが、今日の一歩で目標に近づくことができました。凡事徹底を合い言葉に練習を積んで一歩ずつ前に進んでいきたいです。

東部総体2016 サッカー優勝 鳥取南

2016-06-26

鳥スポ用写真データ

去年の東部総体では準々決勝で負け、敗者復活で5位という結果に終わり、とても悔しい思いをしました。その日から選手一人一人が自分の課題と向き合い、改善できるように練習してきました。
自分たちの代となり、東部地区秋季大会、県新人大会と優勝し、自信をつけることができました。また、県外遠征では、他県の強豪チームと戦い、自分たちの力がどこまで通用するか試す機会としました。
そして、今回の東部総体では、全員がやるべきことをし、優勝することができました。今回の優勝は、試合・遠征の計画を組み、熱心に指導していただいた先生方、応援してくれた家族のおかげです。感謝しています。
県総体では、1試合、1試合を大切にし、優勝目指して頑張ります。

部長 3年 植田 葉月

東部総体2016 バスケット男子優勝 北中学校

2016-06-23

DSC01768-1

北中学校 バスケット男子

副キャプテン  下口 蒼太

昨年の先輩方が中国大会に出場しているので、自分たちもそれを目標に練習をがんばってきました。新チームに変わったばかりの頃は、チームプレーができず、うまくチームとして機能していませんでしたが、全関西大会や東部地区強化練習試合(イチゴカップ)の反省を生かすことで、チームが一つにまとまることができたと思います。これからの練習で“心・技・体”において今よりひとまわり大きくなり、県中総体でもよい結果を残したいです。

東部総体2016 バドミントン優勝

2016-06-23

南中 写真

南中学校バドミントン部女子

部長  奥田 留菜

私たち、南中学校バドミントン部女子は、東部総体で団体5連覇を果たすことができました。個人戦では、一人ひとりが自分のベストを尽くし、悔いの残らない試合ができました。この結果を残すことができたのは、部員全員がチーム一丸となり、声をかけ合いながら日々の練習の成果を精一杯出し切ることができたからだと思います。県総体では、団体3連覇を目指して頑張ります。また個人戦では、自分を信じて、1試合でも多く勝ち、中国大会に出場できるように頑張ります。

 

桜ヶ丘写真

鳥取市立桜ヶ丘中学校

バドミントン部キャプテン   西村陽向太

東部地区総体で団体優勝を果たすことができました。
プレーはもちろん、応援でも全力を出し、「一年、二年、三年」が一致団結して、大会に臨むことができました。チームとしてとても良い経験をすることができたと思います。しかし、まだ課題がたくさんあります。その課題を全員で一つ一つ克服していき、次の県中総体を実りあるものにしていきたいと思います。一球一球を大切にして少しでも多くの試合を勝ち抜いていきたいと思います。
そして、日々支えてくださっている方々へ感謝の気持ちを忘れずにがんばっていきたいと思います。

東部総体2016 バレーボール優勝

2016-06-23

気高男子

気高中学男子

中原 陽成

今回の大会は大事な場面でのサーブミスが多かったです。それでもチーム内で声をかけ合って心のこもったバレーで勝つことができました。応援してくださった保護者の方々、地域の方々、先生、コーチ、そしてこの大会を運営してくださったすべての方に感謝し、チームの目標である『中国ナンバーワンで全中出場』する為に、これからの練習では、一層気を引き締めて頑張りたいと思います。応援ありがとうございました。

 

千代南女子

千代南中学女子

女子バレーボール部 主将 小林 乃愛

昨年度の東部総体が終わってからこのチームがスタートし、私たちは「一生懸命」を合い言葉にどんなことでも一生懸命がんばってきました。そして、どんなことでも前向きにとらえて一生懸命やれば、結果につながるということを学びました。今回の東部総体でも、リードを許した場面や、追い込まれた場面でこそ、コートの中の6人だけでなく、部員19人全員が1つになり、あきらめず、絶対に勝つという気持ちで一生懸命プレーしたり、応援したりできたことが優勝につながったのだと思います。次は県大会です。部結成時に決めた県大会優勝の目標を達成できるよう、東部総体での私たちの課題を修正し、今までの集大成としてのぞみ、千代南中のねばりの全員バレーで一生懸命がんばりたいです。また、いつも支えてくださっている先生方、家族、地域の方々への感謝の気持ちを1つ1つのプレーで表現して、みんなに喜んでもらえるように最後まで笑顔で試合をしたいと思います。

東部総体2016 ホッケー 八頭中学校アベック優勝

2016-06-21

DSCF7551

八頭中学校 女子ホッケー部 主将 中口美羽

私たち女子ホッケー部は全国制覇を目標に日々がんばっています。その通過点になる東部総体では自分たちの満足するプレーが何ひとつできませんでした。それはつめのあまさと私生活がちゃんとできていなかったからです。チームの課題が他にもみつかったので県総体までに,まずは私生活からしっかり一人ひとりが見直し,練習では内容の濃いものにしてチームとしてレベルアップしていきたいです。県総体では中国大会,全国大会へとつないでいける良い試合にしたいです。

DSCF7546

八頭中学校 男子ホッケー部 主将 山中基矢

ぼくたち男子ホッケー部は全国ベスト4を目標にして日々活動しています。今回は桜ヶ丘と試合をして新たな課題がみつかったので,次の県総体,中国大会につなげていきたいと思います。去年の成績よりも良い成績が残せるように頑張っていきたいと思います。

東部総体2016 軟式野球優勝 鹿野中

2016-06-21

軟式野球優勝 鹿野中

鳥取市立鹿野中学校 野球部主将 木村 悠

鹿野中学校野球部は3年生6人、2年生2人、1年生3人の小さなチームですが、東部総体で初めて優勝することができました。初戦から決勝戦までを振り返ると、4試合全てにおいて自分たちの長所と弱点が出ていたと思います。エースを中心に何とか守りきって勝ち進むことはできたものの、得点力の低さがこれまでどおりの課題として残る結果となりました。7月の県中総体までには1つでも多くチームの課題を克服し、東部1位に恥じない力をつけて大会に臨みます。
3年生にとっては中学校生活最後の野球になるので、チームメートと少しでも長く野球ができるよう精一杯日々の練習に取り組んでいこうと思います。そして、いつも支えてくださっている保護者の方々や、応援・指導をしてくださる先生方へ、ひたむきなプレーで恩返ししたいと思います。

東部総体2016ソフトテニス 鳥南中アベック優勝

2016-06-20

男子団体優勝

鳥取市立南中学校 男子ソフトテニス部   部長 廣岡 賢

昨年度は、僕たちの東部秋季大会の結果は1回戦敗退でした。そこで日々の練習を考え直し、今年度の東部総体に向けて再出発しました。冬には筋トレなどでフットワークを強化し、春になると基礎からやり直しました。春季学年別大会、ランキング大会では上位入賞し、自分たちの力を発揮することができました。そして東部総体では応援を力にかえ、優勝することができました。僕たちの結果は自分達の努力だけでなく、いつも支えてくれた保護者の方、休みの日でも練習に参加してくださった先生のおかげでもあるので、しっかり感謝したいと思います。この東部総体を通過点と考え、県総体、中国大会に向けてこれからも頑張っていきたいと思います。

女子団体優勝

団体
南中女子テニス部は、この東部総体の団体戦で優勝ということを目標に二年間、日々の練習を一生懸命取り組んできました。
また、私たちが部活動で目指してきたのは、技術はもちろんのこと、礼儀やマナーを大切にすることで、どこからも愛されるチームをつくることです。これらを成し遂げられたのは、今まで共に声をかけ合いながら練習してきた仲間たちと、必死になって応援してくださった先生方、保護者の方々の支えがあったからだと思っています。本当にありがとうございました。
県中総体では、強豪校との対戦となりますが、自分たちのプレーをし、いつでも平常心で向かっていきたいと思います。

女子個人優勝
個人
東部総体で念願の優勝を手にすることができました。優勝することができたのは、ペアとお互いに一つ一つ確認をしたことです。そして、一生懸命に応援してくれた部員のみんな、支えてくださった先生方、保護者の方々のおかげだと思います。県中総体でも少しでもいい結果が残せるように、感謝の気持ちを忘れず頑張ります。

男子個人優勝

東部総体で優勝できたことは、とっても嬉しかったです。
これまでにいろんな大会に出てきた中で、1番いいプレーができました。
この大会で、優勝できたのはいろんな人の支えがあってのことだと思います。
親には、いろんな面でお世話になったので今回の大会で、少しでも恩返しができたと思います。テニスを教えてくださった先生がたにはとても感謝しています。
練習では僕たちは、東部地区を代表するチームを目指し、鳥取県を盛り上げていく事を目標に頑張ってきました。
まだまだ、サーブの入る確率が低いので、ほぼ入るように努力して県中総体に向けて頑張って行きたいと思います。

中村良祐

東部総体で優勝出来て嬉しかったです。
決勝戦ではとても緊張したけれど普段通りにプレーすることができました。
こういう場面で普段通りのプレーができたのは、これまでの大会での経験と、靴をそろえる、提出物の期限を守るなどの小さなことを徹底してきたからだと思います。これまで支えてくれた家族や先生に感謝し、一月後の県中総体に向けて今まで以上に集中して一つ一つの練習をこなしていきたいです。
中原辰哉

城北ミニバスケットボールクラブ男子

2016-06-18

 

image1

必ず勝ちます!

僕たち、城北ミニバスケットボールクラブ男子は、日々、一生けん命練習しています。10月の大会では、その練習の成果を発揮し、必ず勝ちます!
一人一言ずつ、これからの抱負を語ってもらいました。

*ミニバス引退するまでシュート100点決める(高橋陽翔)
*ぼくはバスケが大好きです。シュートを確実に決められるように、練習をがんばっています。上手くなれるよう今からもっとがんばりたいです。(小林瑞季)
*目の前の敵に集中し、全力で取り組む!!(戸田佳吾)
*仲間と共にがんばります。(谷口響)
*シュートがいっぱい入るように日々練習をがんばっています。(川口倖輝)
*練習、試合共に、いっしょうけんめい頑張る!(徳吉謙斗)
*6年までに全国に行きたい。本気で練習する。(池内聖七)
*県大会3位目指して頑張るぞ!(藤原将)
*バスケがうまくなりたい。(影井聖羅)
*ジョーダンみたいに強くなって強い所に勝ちたいです。(西村大樹)
*一生けんめい練習をがんばってうまくなりたいです。(川上遼人)
*選手になるために、バスケをがんばる。(松本絢冬)
*新人ですが、がんばります。(岩田侃大)
*バスケットボール早く上手になるようがんばります。(西村海奏)
*いっぱい練習してみんなみたいに強くなりたいです。目標はキャプテンになりたいです。(森田唯陽)

絶対に負けないという気持ちを持って、一生懸命練習します!
コーチの方々、保護者の皆様、これからもよろしくお願いします!

« Older Entries